• img-STREAMED-ac-top

    会計事務所のための

    自動記帳ソフト

    スキャンするだけで手書きの領収書でも99.9%正確にデータ化。
    「STREAMED会計事務所プラン」は、会計事務所の記帳業務を
    効率化するためのクラウド記帳ソフトです。

img-scan

スキャンするだけ
翌日データ化

手書きの領収書も99.9%正確

必要なことはSTREAMEDのアプリを立ち上げて領収書をスキャナで読み込むだけ。あなたの代わりにオペレーターが手入力して返してくれます。ダブルチェックをしてお返ししているので手書きの領収書も99.9%正確です。確認して修正するストレスもありません。

1営業日以内にデータ化

STREAMEDはパソコンとスキャナがあれば、今すぐにご利用いただけます。簡単な画面操作で領収書を読み込み、アップロードするだけでオペレーターがすぐに作業を開始。1営業日以内にデータ化が完了して、メールで通知が届きます。後は画面上で確認して会計ソフト形式のデータでダウンロードするだけ。

導入のメリット

定型業務の効率化

STREAMEDがあれば定型業務である記帳を半自動化できるので、コストと時間の節約ができます。

急な人手不足への対応

急に顧問先から大量の領収書が送られてきてもご安心下さい。STREAMEDなら1営業日でデータ化が完了します。

事務所の競争力を向上

定型業務の効率化は、新規顧客の獲得、経営分析のための時間確保、人材育成のための余力を生むための源泉になります。

使い方

img-flow

専用ソフトの簡単な操作で証憑をスキャンしてアップロードするだけで、代わりにオペレーターが入力をして1営業日で返してくれます。データ化が終わったらメールで通知が届くので、パソコンのブラウザでログインして内容を確認し、必要に応じてその場で編集してください。あとはお使いの会計ソフトの形式を選んでCSVデータを出力し、会計ソフトに仕訳として取り込んでください。

データ化できる証憑の種類

領収書・請求書(受取)、通帳の3種類の証憑をスキャンするだけで99.9%正確にデータ化できます。

img-item-receipt

領収書

レシートタイプでも、手書きの領収書でも99.9%正確にデータ化できます。勘定科目の初期設定は、借方はSTREAMEDの自動判定、貸方は現金になっていますが、事前に指定することも可能です。例えば、借方を消耗品、貸方を未払金の補助科目を社長の名前にするといったことができます。

img-item-invoice

請求書(支払)

顧問先のお客さまが受け取った支払の請求書を自動データ化できます。初期設定では借方はSTREAMEDの自動判定、貸方は未払金となっています。こちらも事前に自由に設定することが可能です。

img-item-bankbook

通帳

通帳でもスキャンするだけで1営業日以内に自動データ入力が完了します。通帳に記載されているとおり、相手名称は半角カタカナ、勘定科目は未確定の状態で届きますので、それを全角に書き換えたり、摘要に追記したり、科目を選んで仕訳として確定させてください。学習機能を使うことで、水道光熱費、家賃、通信費、振込手数料といったパターン化できる仕訳を自動化させることで、次回は残った半角カタカナだけを確認すれば良くなります。

99.9%正確にデータ化できる理由

STREAMEDではOCR(デジタルの文字認識)を使わず、オペレーターが目で見て入力しているので手書きの領収書でも99.9%正確にデータ化できます。また、スピードとコストを追求するため、日本語トレーニングを受けたオペレーターチームをベトナムに構築し、日本人によるチェックを通して品質を確保しています。海外のオペレーターが作業しても正確にスピーディーにデータ化ができる独自の工夫によって高い品質を担保しています。(※特許出願中)

img-flow-receipt

直列フロー

領収書と請求書はベトナムの日本語オペレーターが入力し、更に上級の者が確認しています。画像をアップロードする際に借方勘定科目で「自動判定」を選んだ場合、STREAMEDの仕訳判定システムによって科目を判定します。その後、入力結果全てを日本人が最終確認してお客さまにお返しをしています。お客さまが見るときは既に4人目なので、自分で入力するよりも正確にデータ化ができます。

img-flow-bankbook

並列フロー

通帳は1ページの中に文字数が大量にあるので領収書よりもミスが発生しやすいので、ベトナムオペレーター2名が別々に入力し、全てのデータが完全に一致したときだけお客さまにお返しをしています。もし1文字でも一致しない場合はエラーとなり、3人目が修正して完全一致させてからお返しします。

セキュリティ管理も万全です

スキャンした画像、入力されたデータは全て暗号化されて解読不能にしています。また、オペレーターは在宅ワーカーは一切使用せず、ICカードがないと入退出できないセキュリティルームにて作業を行います。入室時に自分の私物をロッカーに預けるためデータの持ち出しができない上に、作業はSTREAMEDのクラウドサーバー上で行っているため、パソコンにスキャンされた画像や作業履歴が一切残らない仕組みになっています。

Background

画面で確認して
自由に編集できます

入力後の確認もパソコンの画面を見ながら簡単に操作できます。

スキャンしてデータ化される項目は日付、金額、摘要(支払先)、勘定科目です。データ化が完了するとメールで通知が届くので、パソコン画面で確認してください。ひとつの画面で領収書の画像を見ながら仕訳を確認し、必要に応じてその場で編集も可能です。

繰り返しの仕訳を自動化できる学習機能

摘要欄に追記したり、科目を変更した場合、それをボタンひとつでSTREAMEDに学習させることで、次に同じ領収書をスキャンした時にその仕訳を反映させることができます。頻繁に登場する領収書を学習させてしまえば、何度も繰り返す入力を1回の登録だけで済ませることができます。

二重計上の防止など便利なチェック機能

同じ日付と金額の場合に警告マークを出したり、例えば1万円以上の旅費交通費は注意深く見たいので要確認マークを表示させるなど、重要な仕訳を確認しやすくする便利な機能が揃っています。

日付、科目、金額を指定して絞り込み表示

領収書をスキャンする際に日付や科目で分ける必要はありません。顧問先のお客さまから受け取ったままの状態でスキャンするだけで、データ化後に日付順、科目別、金額順に並び替えたり、条件を設定して絞り込み表示をすることも可能です。

いつでも検索できます

サーバーに画像と仕訳データが残っているので、顧問先のお客さまに証憑を返却した後でも検索して確認することができます。返却前にコピーを保管する必要がなくなるので、事務所のキャビネットが軽くなります。


対応する会計ソフト

会計ソフト形式のCSVデータでダウンロードして、仕訳データとしてそのまま取り込むことができます。

logo-acsofts

※この他の会計ソフトにも対応しておりますので、詳しくはお問い合わせください。
※対応ソフトは今後も追加してまいります。

2つの使い方

会計事務所内でスキャンする方法と、顧問先のお客さまにスキャンしていただく方法のどちらでもご利用いただけます。

img-scanflow-01

会計事務所内でスキャンする方法

顧問先のお客さまからお預かりした領収書を会計事務所内でスキャンすることで、記帳代行の業務の効率化にお役立ていただけます。顧問先のお客さまの業務には全く影響がないため、すぐに導入が可能です。

img-scanflow-02

顧問先のお客さまにスキャンしていただく方法

顧問先のお客さまにスキャナをお渡しして、直接スキャンしていただくことも可能です。取り込んだ画像はSTREAMEDに送信され、オペレーターが入力してお返しし、そのデータを会計事務所が共有できます。顧問先のお客さまの入力の省力化と、会計事務所のペーパーレス・効率化が同時に実現できます。

お客さまの声

STREAMED会計事務所プランは独立した税理士事務所から大手会計事務所まで幅広くご利用いただいています。

interview-uedayohei-01
記帳代行を積極的に取りに行けるようになった

独立開業したお客さまは、インターネットに詳しくない方も多いですし、インターネットバンキングの開設すら時間がなくてできないという方も多いです。そうすると紙の預金通帳を見ながら記帳しなくてはならないのですが、STREAMEDではこれもスキャンするだけで自動データ化できるので重宝しています。先日、まだ対応していなかった多摩信用金庫のサンプルを1ページ送ったら即日対応してくれたことには本当に驚きました。

上田洋平税理士事務所 - 税理士 上田洋平 様
植田ひでちか税理士事務所 |税理士 植田 秀史 様
クラウド会計とクラウド記帳で顧問先を経営支援

STREAMEDの登場で全てクラウドで実現できるようになりました。前回の確定申告の時は大変重宝しました。申告の3日前になってお客様から1,500枚の領収書がドカっと届いた時でも、STREAMEDでスキャンしたら翌日には仕訳が完成したので期日までに間に合ったのです。これは本当に画期的なサービスだと実感しました。

植田ひでちか税理士事務所 - 税理士 植田秀史 様
辻・本郷 税理士法人 - 高橋良典 様
定型業務を効率化し、良質な人材を育てる

STREAMEDの自動データ化は、むしろ自分たちでやるよりも正確だと思います。忙しかったり、疲れていたりするとミスも発生します。STREAMEDではオペレーターが入力する人とチェックする人常に2人体制なので、その後受け取る自分は3人目になるわけです。自分で入力して自分でチェックするより正確なのは明らかです。

辻・本郷 税理士法人 - 高橋良典 様
高敏晴会計事務所
クラウド会計ソフトとのセットでお客様に提案してます

私の場合は、新規のお客様についてはクラウド会計ソフトとSTREAMEDをセットで提案しています。そうすることで、月次作業はほぼ自動化できます。中には自分で記帳したいと仰るお客様もいますが、その場合もわざわざ自分で「入力」をする必要はないとお話しています。経営者は出てきたデータを分析して戦略を考える時間に多くを割くべきです。

高敏晴会計事務所 - 高敏晴 様
税理士法人アクセス - 戸杉和樹 様
入社3年目の社員が担当売上2,000万円を達成する生産性を目指す

通常、月1回、1時間の面談のうち、30分は仕訳の確認になってしまいます。でも、そんな貴重な時間を数字の振り返りに使ってしまってはいけないと思うのです。私が担当しているお客さまのうち、2〜3割くらいにクラウド会計ソフトを導入しています。データがリアルタイムで確認できるので、面談での仕訳確認の割合は減りました。

税理士法人アクセス - 戸杉和樹 様
渕上税理士事務所
よりお客様に近いサービスが提供できるようになりました

STREAMEDを導入したら社内の業務が劇的に変わりました。例えば、スキャナで領収書を取り込むと早ければ当日にはデータ化できているので、仕訳などをチェックして会計ソフトにインポートすれば、経費に関してはこれで完了です。STREAMED導入のメリットは工数削減だけではありません。机に向かっていた時間が短縮できた分、経理スタッフをお客様のもとに派遣できるようになったのです。
私自身もお客様との面談の時間を増やせるようになり、よりお客様に近いサービスが提供できるようになったと実感しています。

渕上税理士事務所 - 代表・税理士 渕上肇様

料金

初期登録料 : 0円
月額利用料:12,000円
自動データ化料 : 1仕訳につき20円
顧問先の追加料 : 0円
会計事務所の職員用アカウントの追加料 : 0円

  • 料金は全て税別です。
  • ログイン後、クレジットカードで有料登録ができます。
  • 毎月100仕訳分が月額利用料に含まれます。自動データ化は101仕訳から1仕訳ごとに20円課金されます。
  • 契約期間や解約金もありません。

※2016年9月30日までに有料登録お申し込みの方は、月額利用料が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンを実施中!

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

今すぐ無料で試したい方はこちら。

気軽にわずか30分で使い方が分かる!
ウェブ会議による無料の使い方説明はいかがですか?