「顧客のニーズから生まれた”決算駆け込みセンター”」

加藤会計事務所様のケース

加藤会計事務所
代表税理士 加藤慎吾様 様

業種:税理士事務所
所在地:東京都中野区中央1-42-5 中野坂上ICKビル5F
電話:03-4582-3733
サイト:
 加藤会計事務所    http://kato-kaikei.com/
 決算駆け込みセンター http://www.e-kessan.net/
主な会計ソフト:弥生会計

代表税理士 加藤慎吾様 様 - 01

顧客のニーズから生まれた「決算駆け込みセンター」

独立したての頃、集客をどうするかは私にとっても大きな課題でした。
性格上、飛び込み営業はどう考えても無理でしたし。ただ私はもともとインターネットやWEBが好きだったこともあり、ブログを始めてみたのです。その頃WEBを使った集客方法というのは、業界の中では少数派だったと思います。

幸い、それがうまくいきました。

立ち上げて1ヶ月ほどで訪問数は順調に伸び、ランキング上位を狙えるほどに成長したことで、電話での問い合わせも入るようになって来ました。そうして多くのお客様のお話を伺っているうちに、あるニーズがあることに気付いたのです。

その頃多くの税理士事務所では、毎月顧問料を頂く、年間契約が一般的でした。しかしお客様の中には、「毎月の顧問料は支払えないが、決算月だけ依頼をしたい。」という方が非常に多かったのです。
もしかしたらWEB経由でいらっしゃるお客様は、ITリテラシーが高く、 ミニマムコスト志向の方が多かったという理由もあったのかもしれません。中には「困っていろいろと回ったが、いくつもの事務所に断られ続けた」と青い顔をされているお客様もいらっしゃいましたね。

そこで2008年に「決算駆け込みセンター」を作ったのです。

代表税理士 加藤慎吾様 様 - 02

集客で成功したことで生まれた新たな課題

私はもともと人と同じことをするのが苦手でして、満員電車での通学が嫌だという理由で高校を中退するような人間でした(笑)。
人と同じことをするのは嫌でしたが、困っている人をなんとかしたいという想いはとても強かったと思います。当時、年間契約ではないスポット対応をしているところはほとんどなかったので、『決算駆け込みセンター』はお客様から大変ご好評頂きました。

私は税理士の仕事というのはどんな単価で引き受けても基本的に利益が出る商売だと考えています。
なぜなら、かかる原価が人件費だけだからです。もちろんあまりにも手間と時間がかかる場合は、料金のご相談をお願いすることはありますが、基本的に1件あたりの利益率はあまり気にしていませんでした。

そんな考え方も功を奏してか、安く依頼できるという理由で、スポットのお客様が増えるのと同時に、スポットのお客様の中から、年間契約に切り替えて頂けるありがたいパターンも増えてきました。

既存のお客様が新しいお客様をご紹介してくれるようにもなり、顧問先がどんどん増えていったことで、自分一人では捌ききれないほどの依頼が入ってくるようになりました。集客がうまくいっても作業が追いつかなければ、嬉しい悲鳴どころではなくなってしまいます。

この時期からWEBでの集客を控えめにし、事務所の仕組み作りを優先するようになりました。

代表税理士 加藤慎吾様 様 - 03

試行錯誤の末出会ったサービス

作業効率を上げるため、独立したての頃から色々なチャレンジはしてきました。そしてたくさん失敗もしました。

今では笑い話ですが、作業効率が5倍になるのではと、PCモニターを5台並べたら、 地震の時すべて倒れて危険な経験もしましたし、 費用をかけて最新システムを導入した結果、ほとんど使わないまま1年で解約したこともありました。そんな試行錯誤も繰り返した末に、様々なアウトソーシングやクラウドソーシングを駆使して、単純作業を極力外部へ切り出すような体制を整えてきました。
ただ、一番厄介な現金払いの経費は、手入力で処理するしかありませんでした。

しかし、STREAMEDを取り入れたことで、それがスキャンするだけで良くなったわけです。かなり助けられていることは言うまでもありません。STREAMEDが優れているのは、サービスとしては当たり前かもしれませんが、やはりその処理能力とスピードですね。
以前、数年分の証憑を処理しなければならなかった際は本当に相当なボリュームでしたが、問題なく対応できました。また申告時期にも1営業日で対応してくれるのは本当に助かります。これは、他ではなかなか真似ができない、大きなポイントだと思っています。

今後は、スキャン作業からお願いできたら最高ですね。

他の導入事例を見る

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

資料請求・お問い合わせ

今すぐ無料で試したい方はこちら