ScanSnap Cloudとの連携

img-ScanSnap

「ScanSnap Cloud」は株式会社PFUが提供する、ドキュメントスキャナ「ScanSnap」と外部のクラウドサービスを自動連携するサービスです。STREAMEDとScanSnap Cloudを連携させることで、ScanSnapで取り込んだ領収書をパソコンやスマートフォンを開かずに、直接STREAMEDに送って自動データ化ができます。

img-ScanSnapCloud

使い方

「ScanSnap Cloud」はScanSnap iX100かScanSnap iX500をお持ちの方は無料でご利用いただけます。接続するためには「ScanSnap Cloud」の専用アプリをダウンロードし、お使いのScanSnapのファームウェアをアップデートして接続設定する必要があります。詳しい接続方法はこちらの株式会社PFUの専用サイトをご覧下さい。

「ScanSnap Cloud」の接続が完了したら、「保存先サービスの選択」というメニューで読み込んだ画像を自動送信する設定ができますので、「原稿の種類毎に分けて保存する」の「レシート」で「STREAMED」を選ぶか、「すべて同じサービスに保存する」で「STREAMED」を選んで、STREAMEDのメールアドレスとパスワードでログインしてください。

なお、STREAMED会計事務所プランをご利用の方は、顧問先のお客さま用アカウントで領収書の取り込みのみご利用いただけます。

使い方でご不明な方はお問い合わせください。