※こちらのページでは、ソフトをインストールする手順をご案内しています。
インストールせずに実行する場合は、「TeamViewerでサポートを受ける(インストールなしで実行)」をごらんください。

画面操作や不具合などでSTREAMEDがうまく扱えない場合、TeamViewerという無料ソフトを使うことでサポートチームから直接お客さまのパソコンを操作し、問題解決のお手伝いをすることができます。

 

サポートチームからTeamViewerでの接続依頼があった場合、まず、TeamViewerのサイトからソフトをダウンロードし、パソコンにインストールしてください。

https://www.teamviewer.com/ja/

TeamViewerのサイトで、「ダウンロード」をクリックします。

ご利用のPCのOSを選択し、「TeamViewerをダウンロード」ボタンを押します。

help-teamviewer2-02

ご利用のPCにインストーラーがダウンロードされますので、実行します。

インストールを開始すると、以下のような画面が表示されます。「同意する-終了」を押します。
(基本的に、ラジオボタンはデフォルトの指定のままで問題ありません)

 

インストールが始まります。
緑色のゲージが右端まで到達し、「閉じる」ボタンを押せるようになるまで待ちます。

 

緑色のゲージが右端に到達したら、「閉じる」を押します。

 

 

このような画面が表示されたら、完了です。

 

※「コンピューター&パートナー」というサブウインドウは無視して構いません。

この画面の「使用中のID(9桁の数字)」と「パスワード(4桁)」をサポートチームに伝えて下さい。接続できると、サポートチームから直接お客さまのパソコンを操作し、問題解決のお手伝いをいたします。

サポートが完了したら接続を切ると、サポートチームからはお客さまのパソコンにアクセスできなくなります。パスワードは毎回代わるため、後からサポートチームがアクセスできなくなるのでご安心ください。