メモ機能を使う

EDIT-DATA

カテゴリー:データ編集

後からチェックするために仕訳データにメモを残すことができます。このメモは出力データには含まれませんが、自分で忘れないために記録したり、会計事務所が顧問先のお客さまと確認事項をやりとりするためにご活用下さい。

詳細画面を開き、「メモ」欄にコメントを追記して保存します。

help-memo-01

何らか「メモ」が登録されている場合は、リスト一覧で見たときに、フキダシマークが表示されます。

また、絞込条件で「メモ」を選ぶことで、メモが記録されている経費だけ絞り込み表示することもできます。

 

 

ヘルプセンターのトップに戻る