対象:プロプラン、プロプラン・ライト、会計事務所プラン

 

STREAMEDでは、あらかじめ部門設定をしておくことで、仕訳ごとに部門を指定することが可能です。

help-div-01

部門は仕訳の詳細画面にて確認することが可能です。
上記はあらかじめ「管理部」という部署をデフォルト値として設定しており、それが反映されている状態です。

 

それでは、部門設定の方法を確認しましょう。

STREAMEDウェブ版にログインし、該当の顧客を開きます。
メニューから「設定」>「部門情報」を選択します。

help-div-02

部門情報の画面が開きます。
「設定部門」が選択されているところを見ると、「管理部」となっています。
一番最初に確認した仕訳で「管理部」が表示されていたのは、この画面で「設定部門」に指定されていた為です。

help-div-03

ここでもし他の部門にチェックを入れた状態にすると、仕訳で「設定部門と同じ」としているものは、すべてその新しくチェックを入れた部門が表示されることになります。
たとえばここで「管理部」以外の部門をデフォルト値として設定したい場合は、「管理部」以外を選択します。

 

設定したい部門がこの部門一覧にはない、という場合には、新規で部門を追加する必要があります。
追加の方法は簡単です。
上部にある「部門追加」のフォームに追加したい部門名を入れ、「追加」ボタンを押すだけです。

試しに「経理部」を追加してみます。

help-div-04

 

問題なく「経理部」が追加されました。

help-div-05

仕訳のデフォルト値として「経理部」を設定してみましょう。
先ほど追加した「経理部」の「設定部門」にチェックを入れます。

 

一番最初に開いた仕訳データをもう一度見てみましょう。

「経理部」を設定部門として登録しましたので、今度は「管理部」ではなく「経理部」が表示されています。

help-div-06

 

もちろん、仕訳によって細やかに部門を変更することも可能です。
その場合は、「部門」で「設定部門と同じ」となっているところをクリックし、プルダウンであらかじめ登録済みの部門を選択します。

help-div-07

変更したい部門を選択して、「保存」ボタンを押せば完了です。