発展会計への取り込み

ACCOUNTING-SOFTWARE

カテゴリー:会計ソフトへのインポート

STREAMEDからCSVデータを出力し、会計ソフトに取り込む手順をご説明します。

こちらを参考に、会計ソフト形式を選んでCSV出力してください。

 

発展会計を立ち上げます。

タブメニューから、「初期導入期首残高」を選択します。

help-hatten-1

 

「仕訳データ取込」を選択します。

help-hatten-2
データ形式が「標準形式」であることを確認したうえで取込ファイルを指定します。

help-hatten-4

 

「実行」を押して、処理を開始します。

help-hatten-5

 

ヘルプセンターのトップに戻る