学習の方法(通帳)

EDIT-DATA

カテゴリー:データ編集

通帳をスキャンしてアップロードすると、摘要欄は半角カタカナのまま、勘定科目は未設定の状態で自動データ化されますが、編集後に学習させることで次回通帳を読み込んだ時からはその内容を自動的に反映させることができます。

例えば「フリコミ テスウリヨウ」を次回から「振込手数料」という全角表記にし、勘定科目を「支払手数料」にする場合でご説明します。

help-LearningBankbook-01

 

このように摘要欄や勘定科目を編集します。

help-LearningBankbook-02

 

編集したら「保存して学習」を押します。

help-LearningBankbook-03

 

 

そうすると、ポップアップで学習の確認画面が開くので、確認して「OK」を押して完了です。

次回通帳を自動データ化する際に「フリコミ テスウリヨウ」があれば、この学習内容が反映されます。

 

学習した内容の確認方法

学習した内容は、「学習」のメニューで確認することができます。

ヘルプセンターのトップに戻る