1/21(木)・22(金)と開催されるシャープ Eco & Business ソリューションフェアに、「STREAMEDとシャープ製複合機の連携」を出展しました。

今回、複合機とSTREAMEDの連携を初めて一般のお客さまにご覧頂いたのですが、皆様とても関心が高く、自動化される未来の経理を十分にイメージしていただきました。

img-event-sharp-01

connect-sharp

 

また、セミナー会場でもSTREAMEDと複合機による新しい経費精算のあり方や、活用シーンについてご紹介させていただきました。本サービスはクラウドサーバーで繋がるため、全国に営業拠点を持つ企業様の場合、各拠点にシャープ製複合機を置き、スキャンした領収書データを本社にクラウド上で簡単に集めることができます。これまで紙を輸送して入力していた経理業務が劇的に削減できると、お客さまにはご期待の声をいただきました。

img-event-sharp-02

 

シャープ Eco & Business ソリューションフェアは、1/22(金)は東京で開催され、その後、大阪 2/4(木)・5(金)、名古屋 2/25(木)と続きます。

http://www.sharp.co.jp/business/event/btobfair/

 

シャープ複合機連携の詳細はこちら