【登壇報告】中小企業税務経営研究協会オープンセミナー(東京)

OTHER

2017.06.15|その他のお知らせ

【登壇報告】中小企業税務経営研究協会オープンセミナー(東京)

2017/6/14(水)、STREAMED共催の「一般社団法人中小企業税務経営研究協会オープンセミナー」を先週の大阪に続き、東京で開催いたしました。

弊社取締役の竹田の講演は「Fin-Techの功罪・アウトソースとクラウドサービスの真の実践活用を語る」というテーマで行い、我々STREAMEDスタッフも会場に入れないくらいの満員となり、大盛況のうちに終了しました。

クラウド会計が描く理想の世界は、手入力などの作業が一切発生しない、便利で効率的な世の中です。しかし、その理想どおりにはならない現実が、多くの会計事務所で散見されています。
クラウド会計ありきで、それだけに頼り切ろうとするのではなく、クラウド会計も、弊社の提供するSTREAMEDも、あくまで”1つのツール”。そう捉えて、上手な活用をすれば、税理士の皆様が本来達成しようとする目標にたどり着けるのではないかと思います。