本日11/25から株式会社PFUが「ScanSnap Cloud」の提供を開始しました。「ScanSnap Cloud」とは、ネットワーク環境さえあればパソコンがなくてもスキャナ単体で書類をスキャンして、クラウドサービスに連携できるという、ハードとクラウドソフトを繋ぐサービスです。(株式会社PFU松本統括部長によるサービス説明)

ScanSnap Cloud 松本統括部長

 

また、同時に「STREAMED」も「ScanSnap Cloud」に連携開始します。ScanSnapで領収書を読むだけで自動的にSTREAMEDで正確に仕訳データ化できるようになります。パソコンが苦手な方や、会計の知識のない方でも、ワンプッシュで領収書をスキャンするだけで会計データを生成できるようになるので、ビジネスの経理の日常にスキャナと自動化が浸透していける可能性を感じています。

新商品発表会は、第1部は記者会見、第2部は販売パートナー企業向け、第3部はブロガー向けという3部構成で、当社代表の菅藤が連携サービスのご説明をさせていただきました。

ScanSnap Cloud STREAMED連携

 

STREAMEDは今後もScanSnapとの連携を広めていきます。