12/12(火)「クラウド会計とロボット記帳が実現する世界」記帳はすでに 人工知能(AI)が活躍する時代

SEMINAR

2017.11.16|セミナー情報

12/12(火)「クラウド会計とロボット記帳が実現する世界」記帳はすでに 人工知能(AI)が活躍する時代
※定員に達したため、お申込みを締め切らせていただきました。
 
[STREAMED MFグループ化第1弾セミナー]

「クラウド会計とロボット記帳が実現する世界」

記帳はすでに 人工知能(AI)が活躍する時代
〜MFクラウドとSTREAMEDを連携導入し、入力業務をAI化した実際事例を大公開〜
 
 
[共催]
一般社団法人 中小企業税務経営研究協会/株式会社クラビス/株式会社マネーフォワード
 
 
[講演内容]
 
第1部 AI OCRで紙から自動的に会計データを生成!
    STREAMEDと実現する無理のない記帳業務の効率改善
  1. 進展する会計業務のAI化 STREAMEDが実現するAI OCR
    AIによる経理業務の代替
  2. 大手事務所の現場を徹底研究した業務改善ノウハウを公開
    ツール導入より先にすべきこととは
  3. 今が準備の最適期!これから迎える繁忙期対策に

 

第2部 ITA大野税理士事務所の人工知能スタッフの誕生秘話!
  1. 確定申告時期の大失敗からのSTREAMED導入検討
  2. 繁忙期だけでなく人工知能スタッフとしてSTREAMEDを定着させようと思った経緯
    ・入力スタッフが辞められると「引継ぎ」→「採用」→「教育」の負担が担当者に・・・
    ・新たに入社させるべき入力スタッフの数が明確に読みにくい・・・
    ・入力スタッフのブラックボックス化
    ・属人化・労働問題リスクを防ぎたかった
    ・入力スタッフは間接部門なので給料を増額しにくい・・・
  3. どのようにSTREAMEDを人工知能スタッフとして定着へ導いたのか?
  4. STREAMEDが浸透後入力スタッフが離職したが新たに入力スタッフを雇用しないで済んだ理由
  5. クラウド会計×STREAMEDの最強の組み合わせ どのように使い分ける?

 

[登壇者]

一般社団法人 中小企業税務経営研究協会 理事/ITA大野税理士事務所 大野 晃 氏
株式会社クラビス 代表 菅藤 達也 / 取締役 CFO 竹田 正信

 

[会場]

東京駅近郊のセミナールーム
※お申込み頂いた方にご案内いたします

 

[受付開始]

16:30~

 

[時間]

17:00~19:00 (懇親会は19:15~)

 

[参加費]

無料

 

 

※必ずご本人様の情報でお申込みください