本日、シャープ株式会社のデジタルフルカラー複合機との連携を開始しました。スマートフォン、スキャナに加え、複合機でも領収書の読み取りが可能になります。
複数の領収書を複合機の原稿台に並べてボタンを押すだけで、領収書の画像はそれぞれ個別の画像データとして切り出され、STREAMEDによって自動的に仕訳データとして生成されます。

2016年1月はSTREAMED会計事務所プランを利用されている会計事務所、および顧問先企業を対象に連携サービスの提供を開始し、春以降には一般企業向けに対象範囲を拡大していく予定です。

詳細はこちらをご覧ください。