【重要なお知らせ】通帳入力指示ルールの変更について

SERVICE

2017.12.04|サービスに関するお知らせ

通帳の入力指示ルールについて、12/18(月)より変更いたします。
※12/15(金)のアップロード分より以下のルールにてご依頼ください。

これまでお客様にご迷惑をおかけすることが多かったことを踏まえ、シンプルな指示ルールづくりを心掛けました。
また、お客様への告知についても、今後STREAMEDアップローダーでご覧いただけるようにする、ヘルプセンターに掲載する等の工夫をして参ります。

 

今後は以下のような形でご指示ください。
※ルール外、または判断できないものについては、ご意思と違うデータ結果となる可能性がございます。

 

(1) 入力不要な行と必要な行の境目に罫線を引く
  そのうえで、入力不要な部分には「×」または「斜線(/)」を書き込むか、
  付箋を貼り付ける

(2) 入力不要な行に一本線または二重線(行全体にかかるもの)を引く

  ※金額のみに線を引かれましても、文字が読み取れる場合は入力いたします。

(3) 入力不要な行と必要な行の境目に罫線を引く
  そのうえで入力開始箇所を矢印(↓)で指示をする

  ※付箋に矢印(↓)を書き込み、それを入力必要な行が判断できるよう
   貼り付けていただくのでも結構です。

 

詳しくは以下のイメージをご覧ください。
※12/7 一部のご案内文章とイメージを修正しております(ルール内容に変更はありません)

 

これまで以下のような指示をされていた方は、運用上無効となりますのでご注意ください
 ×「~~のみ入力してください」という指示コメントの書き込み
 ×蛍光ペンなどのマーカーで行を塗りつぶしての指示
 ×入力不要な箇所に「×」とだけ書き込む(境目に罫線を引いていない)