データ化をキャンセルする(通帳、クレカ明細、現金出納帳) | STREAMED(ストリームド)

データ化をキャンセルする(通帳、クレカ明細、現金出納帳)

はじめに

アップロードした通帳・クレカ明細・現金出納帳データをキャンセルすることが可能です。
STREAMEDアップローダーではキャンセル操作ができませんので、ウェブ版にログインのうえ、以下の手順で操作をしてください。

なお、通帳・クレカ明細・現金出納帳の場合、チケットの消費はデータ化の際に行われますので、データ化完了前にキャンセルをしていただければチケットを消費することはありません(料金は発生しません)。

キャンセル方法(通帳・クレカ明細・現金出納帳共通)

ホーム画面で証憑の「一覧を開く」を選択します。

ホーム画面

キャンセルしたいページを探して、表示します。
データ化中のものがあれば「自動データ化中」の表示がありますので、こちらで「自動データ化キャンセル」ボタンを押してください。

自動データ化キャンセル

その上で、キャンセルしたこの画像が不要でしたら「ゴミ箱」をクリックしてください。

ゴミ箱

クレカ明細・現金出納帳も同様の手順でキャンセルが可能です。

ゴミ箱について

「ゴミ箱」を押した場合「ゴミ箱」の画面にデータが移動するだけで、完全削除にはなりません。

「ゴミ箱」は上部の設定項目にあります。

ゴミ箱

ゴミ箱でデータを選択し「元に戻す」をクリックするとアップロードした口座に画像が戻ります。

ゴミ箱に移動した画像を削除する場合は、データを選択したうえで「完全に削除」をクリックします。
※完全に削除した画像は、元に戻せませんのでご注意ください。

ゴミ箱画面の操作

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)