間違えて証憑をアップロードしてしまった場合 | STREAMED(ストリームド)

間違えて証憑をアップロードしてしまった場合

「間違えてアップロードしてしまった!消したいのですがどうしたらいいですか?」

ほとんどのお客様は「STREAMEDアップローダー」にて証憑のスキャン・アップロードを行っていただいていると思います。
しかし、間違えてアップロードされた場合はアップローダーで取り消すことはできないため「STREAMEDウェブ版」にアクセスしていただく必要があります。

STREAMEDウェブ版にログインしたら、間違えてアップロードした先(会計事務所プランの場合は顧問先)を表示します。
つづいてアップロードした証憑の画面を開いていただき、それぞれ以下のように削除していただきます。

▼領収書・請求書

「自動データ化中」と表示されている箇所にチェックを入れ「キャンセル」のボタンを押します。
 ※証憑画像は「アイコン」列の紙アイコンにカーソルを合わせると表示されます。
 ※領収書・請求書についてはアップロード時に課金される仕組みとなっています。
 (キャンセルをしても返金等は行いません)

キャンセル

詳しくはこちらのページをご覧ください。



▼通帳・クレカ明細・現金出納帳・総合振込

顧客選択後のホーム画面での口座やカードを選択し、ページごとに「自動データ化中」と表示されておりますので、上にある「自動データ化キャンセル」のボタンを押します。
 ※領収書と異なり、ページ単位でのキャンセルとなります。データ化をキャンセルした場合、料金は発生いたしません。

キャンセル

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

▼振替伝票・入金伝票・出金伝票

「データ化中」と表示されている箇所ににチェックを入れ、「データ化キャンセル」を押します。
複数枚を同時にキャンセルすることも可能です。
 ※証憑画像は「アイコン」列の紙アイコンにカーソルを合わせると表示されます。伝票のキャンセルについての画像

出金伝票・入金伝票について詳しくはこちらのページをご覧ください。

振替伝票について詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)