その他のお知らせ

【登壇報告】中小企業税務経営研究協会オープンセミナー

2017.07.24

【登壇報告】中小企業税務経営研究協会オープンセミナー

2017/7/13(木)、STREAMED共催の「一般社団法人中小企業税務経営研究協会オープンセミナー」を開催いたしました。

今回のメインテーマは「税理士事務所の人工知能時代の働き方〜なくなるからこそ拡大のチャンス!優秀なスタッフを採用・定着させるカギ〜」という内容で実施しました。また、これまでは中小企業税務経営研究協会(税経会)の大野先生、藏田先生に加え、弊社の取締役である竹田が登壇させていただくケースが続いておりましたが、今回は弊社代表の菅藤が初登壇となりました。

代表の菅藤からは、人工知能(AI)の説明から一般企業でのAIの活用事例、弊社のAI研究開発の状況や今後の展望までをお話しさせていただきました。参加者の皆様には熱心にメモを取っていらっしゃったり、うなずきながら聞いてくださる方が多く、AIに対する関心・期待の高さを感じました。

続いて取締役の竹田からは、AI時代の到来が、会計事務所の皆様の業務や働き方にどのような変化をもたらすのか、さらにはその変化の捉え方や、その機会の活用方法についての考えをお話しさせていただきました。
また、採用を課題とされている会計事務所様は多いと思いますが、AIの導入は、その採用シーンにも良い変化をもたらすと考えられ、この点についても例を交えてお話をさせていただきました。

弊社も、会計事務所の皆様がお付き合いされている顧問先企業の一つです。
その視点からしますと、会計事務所様は顧問先企業の成長や発展のカギを握っておられると思いますし、そして、AIの進展と活用は、その成長支援をより具体的に高めてゆく力になるのではないかと考えております。

AIをやみくもに脅威に感じるのではなく、より価値ある業務に取り組み、顧問先企業とともに、さらに力強く発展してゆく道筋を具体化するチャンスへと変えていただければと思いますし、そのお手伝いをさせていただけたらと思っております。

ご不明な点はお気軽にお電話ください03-6457-7340受付時間:10:00~19:00(土・日・祝を除きます)