その他のお知らせ

【開催報告】9/8(金)STREAMED主催 記帳代行徹底研究セミナー

2017.09.21

【開催報告】9/8(金)STREAMED主催 記帳代行徹底研究セミナー

9/8(金)、9か月ぶりとなったSTREAMED主催セミナーを開催いたしました。
予想をはるかに超えるお申込みをいただき、大盛況となりました。

今回は「記帳代行徹底研究セミナー」と題し、3つのテーマで講演を行いました。

 

第1部は、アレシア税理士法人・田本氏のテーマは『「クラウドサービス型記帳代行」を武器に新規顧客を開拓する最新のノウハウ』についてご講演いただきました。
田本氏はSTREAMEDのサービスを開始した当初からご利用いただいており、クラウド会計ソフトとSTREAMEDを組み合わせながら業務効率化を行っていらっしゃいます。
講演の中で、実際のお客様の事例を多く用いて、STREAMEDをどうご活用されているかを余すことなくご紹介いただきました。
また、クラウドツールの利用方法だけでなく、お客様から書類を預かる際のポイントなどについても具体的に教えていただき、参加者からは、「とても勉強になりました」という感想を多くいただきました。

 

第2部では、弊社代表の菅藤より『大手会計事務所で実施した実践ノウハウ』を講演させていただきました。

STREAMEDはサービス開始時に大手会計事務所様で業務効率化のためのツールとして導入していただいた経緯があり、菅藤が自ら赴いて、その会計事務所様の業務棚卸からSTREAMED導入後のフロー構築までを担当したノウハウについてまとめました。
業務効率化では、まず現状の課題を洗い出すことがポイントとなります。多くの場合、その洗い出しの前に効率化のツールを導入してしまい、それまでの業務フローにうまく組み込めずに失敗されることがありますが、現状の運用フローの何が問題でどのような点を効率化したいのか等をあらかじめ把握しておくことで、取り組みを成功させることが可能となります。

 

第3部では、弊社取締役の竹田より『AI時代を迎える会計事務所の業務のあり方』について講演させていただきました。

AI時代の到来が会計事務所の皆様の業務や働き方にどのような変化をもたらすのか、さらにはその変化の捉え方や、その機会の活用方法についての考えをお話しさせていただきました。
また、採用を課題とされている会計事務所様は多いと思いますが、AIの導入は、その採用シーンにも良い変化をもたらすと考えられ、例えば視点を変えてこれまで採用の対象としていた人物の個性とは違う個性の人物を採用することができたり、選択肢が広がる可能性があります。

 

そしてセミナー終了後、同会場で懇親会を開催いたしましたところ、急きょ出席未定の先生方もご参加いただき大変盛り上がりました。弊社スタッフも参加させていただき、普段お会いできない先生方とご挨拶ができたり、直接セミナーの感想をお伺いすることができて有意義な時間を過ごすことができました。

次回セミナーも現在計画中です。ぜひご期待ください。

 

 

 

 

ご不明な点はお気軽にお電話ください03-6457-7340受付時間:10:00~19:00(土・日・祝を除きます)