【STREAMED】アップデートのお知らせ(2017年6月)

SERVICE

2017.06.19|サービスに関するお知らせ

2017年6月の主なアップデート内容をお知らせいたします。

 

  1. 複合仕訳の学習が可能になりました
  2. 学習内容を絞り込んで表示することが可能になりました
  3. 領収書で部分一致の学習が可能になりました
  4. 領収書で貸借それぞれの学習が可能になりました

 


複合仕訳の学習

複合仕訳の学習を行うには、まずデータ化が完了した仕訳で「複合仕訳」を作成し、「保存して学習」ボタンをクリックします。
ポップアップで学習の確認画面が出現しますので、内容を確認しながら登録をします。
金額を学習(固定)することも可能です。その場合は金額の欄に固定したい額を入力してください。

詳しくはヘルプページをご覧ください。
複合仕訳の作成・学習

 

学習内容の絞り込み

これまで、どのような内容で学習したのかを確認するには検索や絞込などの方法がありませんでしたが、今後は絞り込み機能で素早く確認することが可能になります。

 

領収書・請求書の部分一致学習

これまで、通帳・クレカ明細・現金出納帳でのみ対応していた「部分一致」での学習ですが、領収書・請求書でも部分一致が可能になります。

 

領収書・請求書の貸借ごとの学習

これまで、領収書・請求書では借方のみを学習することができ、貸方は勘定科目が現金以外学習できませんでした。
今後は貸方についても借方と同様に学習できるようになります。