医療費控除の集計は領収書をスキャンするだけ | STREAMED(ストリームド)

医療費控除の集計は領収書をスキャンするだけ

医療費控除の集計は領収書をスキャンするだけ

STREAMEDは領収書や通帳コピー等をスキャンするだけで翌営業日までに仕訳データにするサービスです。
2021年1月から医療費控除の集計のために医療費の領収書のデータ化を開始いたします。
医療費の領収書はスキャンするだけでデータ化され、集計し出力できます。
(本機能は会計事務所プラン限定の機能です)

かんたん3ステップ

STEP1 医療費の領収書をスキャン

STEP1

人ごとに分けて医療費の領収書をスキャン。 STREAMEDにアップロード。
まだSTREAMEDにご登録いただいていない場合、無料お試しからお申し込みください。


STEP2 データの確認

STEP2

翌営業日までにデータ化。 データ化された医療費の領収書を控除の対象になるか確認。


STEP3 税務ソフトへ連携

STEP3

集計されたデータをエクスポートし税務申告ソフトにインポート。


STREAMEDの医療費控除集計対応 5つの特徴

  1. 1 申告年度内の支払だけを簡単集計
  2. 2 「美容」等のキーワードチェックにより確認作業を効率化
  3. 3 医療費の区分を自動で判定
  4. 4 国税庁や達人シリーズ、TKCのフォーマットで出力可能
  5. 5 タクシーの領収書の日付チェックをし医療費の支払いがない日の場合にアラート

ストリームドとは

STREAMED(ストリームド)は証憑をスキャンして アップロードするだけでAI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、 1営業日以内に仕訳データとして納品いたします。

スキャンするだけ、翌日データ化

スキャンするだけ、翌日データ化

領収書やレシートを1枚ずつスキャンする必要はありません。100枚あたり、約15分でご依頼いただけます。

決算期や確定申告など、急な記帳代行の需要増加の際もご安心ください。
証憑を何枚アップロードしても1営業日以内※1に仕訳データとして納品します(データ化が完了したらメールでお知らせいたします)。
※1 前営業日の19時までにご依頼いただいた分が対象です。


手書きの領収書も99.9%正確※2

手書きの領収書も99.9%正確

一般的なOCRのみのデータ化と異なり、AI-OCRとオペレータによる人力補正を組み合わせることで正確にデータ化します。
税率ごとに分けてデータ化するため、軽減税率を含むレシートも気にせずスキャンしてください。
※2 クラビス社調べ。ユーザーからのフィードバックを元に算出。


現在お使いの会計ソフトにそのまま取り込み

現在お使いの会計ソフトにそのまま取り込み

仕訳データは、お使いの会計ソフトを選んでCSV形式で出力し、そのまま取り込めます。
※この他の会計ソフトにも対応しておりますので、詳しくはお問い合わせください。
※対応会計ソフトは、今後も追加してまいります。


STREAMED(ストリームド)は、領収書・レシートや通帳をスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する「紙証憑の自動記帳サービス」です。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)