その他のお知らせ

【セミナーレポート】古田土経営様開催/経営計画作成20時間合宿 for 2019に参加しました

2018.11.16

こんにちは。クラビスの君島です。

先日参加しました株式会社古田土経営様が開催する
経営計画作成20時間合宿 for 2019STREAMEDのプレゼンをした様子をご報告いたします。

 
(写真 左:古田土経営の飯島様 右:君島)

こちらの合宿は、3日間にわたり同業者とリアルな情報交換をしながらみっちりご自身の経営計画書を作り上げる場になっております。
会場には全国から140名近くもの所長先生や幹部職員が集まり非常に活気がありました!

私が参加した3日目の冒頭、古田土経営の飯島様より経営計画書を作成するには入力等の作業を減らし時間を確保する必要があるとお話がありました。
そのために、紙証憑からの入力はすべてSTREAMEDに任せてしまわないと「死にゆく船」になってしまうとまでおっしゃっていただきました。

そのお膳立ての後、私からSTREAMEDの概要についてプレゼンさせていただきました。

お伝えしたポイントは、3つ。

・人とAIの掛け算により手書きも含め正確にデータ化が可能
・翌営業日納品というスピード(※)
・主要な会計ソフトと連携しているため会計ソフトは今のまま変更不要

※19時までにアップロードして頂いた場合、最長でも翌営業日の19時までに納品

領収書や通帳の画像とセットで仕訳データが納品されること、更に支払先や通帳の明細に対応して勘定科目をSTREAMEDが覚えることは特にご好評でした。

また、STREAMEDのプレゼン後には「STREAMEDの導入に反対する職員を説得するには?」というお題目でロープレ合戦を実施!
まずは、私が皆さんの前で例としてやらせて頂き(といっても、あまり切れ味のあるものではなかったんですが・・・)、その後ご参加された皆様も隣の席同士でロープレをしていただきました。皆様前向きに取り組んで頂き、非常に盛り上がりました!

140名もの会計事務所の皆様にSTREAMEDのプレゼンのロープレまでさせている、さすが古田土会計様の合宿・・・
STREAMEDのプレゼンを聞く(インプット)だけでなく、事務所に戻ってからの説明まで想定しロープレという形でアウトプットまで落とし込んでいるカリキュラムの凄さに驚きです。

経営計画の作成を始めとした付加価値業務に注力するために重い負担となっている入力を無くす、そのためにはSTREAMEDが必要!というのは非常に腹落ちするストーリー。
ちなみに、最終日は弊社以外にオリジナルのExcelやインターネットバンキングのデータを仕訳に変換するHAYAWAZA様、そしてロープレ動画を始めとしたナレッジシェアを簡単にするためのアプリを提供するTANREN様もいらしていました。

私のロープレ動画もその日TANREN上にアップロードされていました。

ご不明な点はお気軽にお電話ください03-6457-7340受付時間:10:00~19:00(土・日・祝を除きます)