サービスに関するお知らせ

みずほ銀行新システム移行による通帳のお取引内容欄の表記変更について

2018.12.26

STREAMEDの通帳データ化にて「みずほ銀行」をご登録の場合、通帳の印字が変更したことに伴い、以前から登録している学習内容が反映されないということが一部発生しております。

こちらは、みずほ銀行が支店ごとに新システムへの移行を開始しているためで、
新システムに移行されている場合には、通帳の「お取引内容欄」が 従来とは異なる形で印字されることとなります。

▼従来
振込 カ)クラビス

▼新システム
カ)クラビス

ご覧の通り、「振込」など取引内容が表記されない状態となります。
これにより、「振込 カ)クラビス」を完全一致のキーワードとして学習している場合、
キーワード不一致となり、学習した内容が反映されないということが起こります。

こちらについてはSTREAMED側で学習内容を変更することはできず、
お手数ではございますが、お客様にて再学習していただくか 学習内容のご変更をいただく必要がございます。

お忙しいなか大変恐縮ではございますが、上記ご理解のほど 何卒よろしくお願いいたします。


新システムについてはみずほ銀行のFAQをご覧ください。

Q支払取引で通帳の「お取引内容欄」の字数が減り、取引内容が確認できない
https://www.faq.mizuhobank.co.jp/faq/show/4649?site_domain=default

Q通帳の「お取引内容欄」の表記が従来と異なる
https://www.faq.mizuhobank.co.jp/faq/show/4650?site_domain=default 


 

   

ご不明な点はお気軽にお電話ください050-5434-8299受付時間:10:00~19:00(土・日・祝を除きます)