サービスに関するお知らせ

【STREAMED】アップデートのお知らせ(2019年7月)

2019.07.18

2019年7月の主な変更点をお知らせいたします。

(1)【弥生会計形式】が振替伝票形式でCSV出力できるようになりました。


以前より弥生会計をお使いのお客様から振替伝票形式で出力する方法についてお問い合わせがありましたので、この度システムで選択のうえどちらでも自動で出力できるようにいたしました。

「設定>勘定科目/税区分」の出力形式の部分で【弥生会計シリーズ】を選択されていますと、プルダウンで以下のいずれかを指定できます。
●単一仕訳:仕訳データ 複合仕訳:振替伝票データ (これまでと同様の仕様です)
●振替伝票データ (今回新規で追加した仕様です)

「振替伝票データ」を指定して出力されますと、単一仕訳であっても全てが振替伝票データとして出力されます。

(2)ウェブ画面に管理番号が表示されるようになりました


ウェブ版にアクセスするとお客様の事務所名(会社名)が表示されますが、その前の部分に管理番号も表示されます。


お問い合わせの際にこちらをお知らせいただきますと調査がスムーズに進められますので、ご協力いただけますと幸いです。

(3)顧客一覧画面で「未出力」のものをソートできるようになりました


未出力データがあると該当の顧客にアイコンが表示されますが、顧客登録が多い場合は未出力の顧問先を確認するのが難しかったため、アイコンが付いている顧客でソートできるようにしました。

未出力のものと未出力は無いものが混在した状態↓

「未出力」の部分をクリックすると「未出力」が基準でソートされます↓

(4)摘要欄が空欄のものに「警告」マークではなく「要確認マーク」が表示されます


これまでは摘要欄が空欄だと「警告」マークが表示されていましたが、出力に影響がないため「要確認マーク」が表示される仕様へ変さらになりました。
確認の際には「ステータス」にて「要確認マーク」を選択してください。

   

ご不明な点はお気軽にお電話ください050-5434-8299受付時間:10:00~18:00(土・日・祝を除きます)