自動切り出し機能のリリースについて | STREAMED(ストリームド)

サービスに関するお知らせ

自動切り出し機能のリリースについて

2020.01.06

1枚の紙に貼られた複数の領収書を、自動で1つずつに分割する「自動切り出し機能」がリリースがされます。

「自動切り出し機能」を使えば、このような状態の証憑をそのままスキャンするだけでアップロードの準備が整います。

顧問先が領収書を紙に貼り付けている場合、手作業で1枚ずつに切り分けアップロードする必要がありましたが、貼り付ける紙を変えるだけで、STREAMEDをスムーズにご利用いいただくことが可能となります。
また、領収書を1枚ずつスキャンをする必要がないため、これまで以上にスキャンの効率があがることも期待できます。

自動切り出し機能について

STREAMEDアップローダーに新しく追加された「台紙から自動で領収書を切り出す」にチェックをいれ、いつもどおりにスキャンまたはファイル選択するだけで、自動で1枚ずつに切り出された領収書が表示されます。


あとは「アップロード」ボタンを押すだけでデータ化依頼が完了します。

詳しい使い方についてはヘルプページにてご案内しております。

推奨環境

カラーの台紙に白い領収書を貼り付けた状態でのご利用を想定した機能となっております。
カラーの台紙はこちらがおすすめです。
なお、カラーの領収書への対応など、さらなる機能改善に向け今後も随時取り組んで参ります。

会計事務所でのご利用イメージ

1. カラー台紙を購入し、顧問先に渡す
2. 顧問先がカラー台紙に領収書を貼り付ける
3. 領収書が貼られたカラー台紙を回収し、会計事務所にてスキャンする

   

ご不明な点はお気軽にお電話ください050-5434-8299受付時間:10:00~18:00(土・日・祝を除きます)