【STREAMED】アップデートのお知らせ(2020年6月) | STREAMED(ストリームド)

サービスに関するお知らせ

【STREAMED】アップデートのお知らせ(2020年6月)

2020.06.11

※機能リリースがあり次第、都度更新してまいります。

(1)仕訳編集画面で補助科目の追加が可能になりました

補助科目を追加する場合、これまでは「設定>勘定科目/税区分」の画面で都度登録する必要がありましたが、データ編集の画面でそのまま補助科目を追加できるようになりました。

※補助科目の選択画面に追加ボタンが現れる仕様のため、あらかじめ1つでも補助科目登録のある勘定科目でないと追加はできません。


(2)税区分確認フィルタ

「設定>データ確認>要確認マーク」に「税区分確認フィルタ」が追加されました。

証憑に記載されている税区分とデータ化結果の税区分が異なる場合に要確認マークを表示します。
具体的には勘定科目設定で指定されている税区分や、学習で指定された税区分が異なる場合に発生します。
データ化結果と設定した税区分の不一致を確認するのに役立ちます。

初回は「ON」となっています。ご不要の場合は「OFF」に変更してください。

 

該当するものがデータ化されると、要確認マークが表示されます。

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)