【STREAMED】新機能の追加(2020/11/13) | STREAMED(ストリームド)

サービスに関するお知らせ

【STREAMED】新機能の追加(2020/11/13)

2020.11.13

 

以下の新機能を追加いたしましたのでまとめてご紹介します。

ぜひお試しください。

 

1.ウェブ版からのアップロードで複数ページのPDFファイルにも対応できるようになりました

2.仕訳編集画面で証憑画像のダウンロードが可能になりました

3.学習の編集画面で行追加ができるようになりました

4.学習の一括適用の際に適用範囲を日付で絞り込めるようになりました

5.通帳、クレカ明細、現金出納帳で行単位の削除が可能になりました(ページ表示のみ)

6.通帳、クレカ明細、現金出納帳の行コピーと行追加ができるようになりました(ページ表示のみ)

7.仕訳の一覧画面で「学習なし」で絞り込むことができるようになりました(不具合改修)

 

1.ウェブ版からのアップロードで複数ページのPDFファイルにも対応できるようになりました

リニューアル前は、ウェブ版でのアップロードは複数ページのPDFファイルに対応しておりませんでした(最初の1ページのみアップロード可能でした)。

リニューアル後は複数ページのPDFも全てデータ化が可能となりました。

ファイルを選択した後に読み込んだ画像がすべて表示され、確認することができます。

 

2.仕訳編集画面で証憑画像のダウンロードが可能になりました

これまでは領収書のみ画像のダウンロードが可能でしたが、新たに通帳・クレカ明細・現金出納帳の画像がダウンロードできるようになりました。

※画像を右クリックし、「名前を付けて保存」には対応しておりませんのでご注意ください。

新機能の追加

 

 

3.学習の編集画面で行追加ができるようになりました

これまでは、学習元となる仕訳データを複合仕訳に変更したうえで学習を作成する必要がありました。

また、学習作成後に行を追加、削除することができませんでした。

リニューアル後では学習の編集画面で自由に行を追加、削除ができるようになりました。

新機能の追加

 

4.学習の一括適用の際に適用範囲を日付で絞り込めるようになりました

この日付の仕訳データにだけ学習を反映させたい、というときなどに便利です。

新機能の追加

 

 

5.通帳、クレカ明細、現金出納帳で行単位の削除が可能になりました(ページ表示のみ)

これまではページ単位での削除しかできませんでしたが、行単位での削除も可能となりました。

※一度行を削除すると元に戻せませんのでご注意ください。

行削除

 

 

6.通帳、クレカ明細、現金出納帳の行コピーと行追加ができるようになりました(ページ表示のみ)

 

・行コピーの方法

行コピー

 

・行追加の方法

ページ表示で「追加」をクリックします。

行追加

 

一番下に空白の仕訳欄ができました。

行追加

 

 

7.仕訳の一覧画面で「学習なし」で絞り込むことができるようになりました(不具合改修)

リニューアル後に一時的に学習していない仕訳を絞り込む機能を一時的に取り下げておりましたが、再度実装いたしました。

以前と同様に、仕訳の一覧画面でステータスを「学習なし」で絞り込むことができます。

 

絞り込み

 

STREAMED(ストリームド)は、領収書・レシートや通帳をスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する「紙証憑の自動記帳サービス」です。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)