【STREAMED】アップデートのお知らせ(2020年12月) | STREAMED(ストリームド)

サービスに関するお知らせ

【STREAMED】アップデートのお知らせ(2020年12月)

2020.12.10

(1)農業簿記に対応しました

ソリマチ株式会社の「農業簿記」に対応しました。
STREAMEDから出力したデータは「農業簿記」へのインポートが可能です。

 

(2)アサイン・通知設定の改善

一部機能改善を行いました。

 

アサイン設定のスタッフ権限表示

アサイン設定をするときに、これまではスタッフ名の表示のみでしたが、あわせて権限も表示するようにいたしました。

アサイン設定画面

顧問先の通知設定

顧問先の通知設定が会計事務所側で行えるようになりました。

顧問先の通知設定

 

(3)仕訳一覧画面の「列表示切替」が可能になりました

これまで仕訳一覧画面では「借方税区分」「貸方税区分」を表示しておりませんでした。(仕訳をクリックした後の画面:仕訳編集画面にてご確認いただくしかない状況)
そのため、この税区分項目を一覧画面でもご確認いただけるよう、表示項目に加えました。

ただ、この変更により、お客様の画面環境によっては項目列が多すぎて摘要欄が狭くなったり、全体的に見づらい状況になってしまいます。
そこで、「列表示切替」機能を追加し、お客様側で自由に表示項目をカスタマイズしていただけるようにしました。

列表示切替ボタン

表示項目の設定

(4)勘定奉行の出力フォーマットを変更

勘定奉行での出力では、「西暦」「和暦」のいずれかを選択可能です。
「和暦」のフォーマットについて勘定奉行側で仕様の変更があり、これまでのフォーマットでは正しくインポートができないことが判明いたしましたので改修いたしました。

現在は「和暦」を指定して出力したフォーマットでも問題なくインポート可能です。

STREAMED(ストリームド)は、領収書・レシートや通帳をスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する「紙証憑の自動記帳サービス」です。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)