【STREAMED】アップデートのお知らせ(2020年1月) | STREAMED(ストリームド)

セミナー情報

【STREAMED】アップデートのお知らせ(2020年1月)

2020.01.31

(1)自動切り出し機能がリリースされました


「自動切り出し機能」を使えば、このような状態の証憑をそのままスキャンするだけでアップロードの準備が整います。

 

STREAMEDアップローダーに新しく追加された「台紙から自動で領収書を切り出す」にチェックをいれ、いつもどおりにスキャンまたはファイル選択するだけで、自動で1枚ずつに切り出された領収書が表示されます。


あとは「アップロード」ボタンを押すだけでデータ化依頼が完了します。詳しくは下記のヘルプページにてご案内しています。

自動切り出し機能
https://streamedup.com/help/8710

 

(2)エラー通知の配信が開始されました


エラーになった場合に少しでも早く通知してほしいというご要望にお応えし、お預りした通帳・クレカ明細・現金出納帳で1行もデータ化ができなかった場合にエラー通知のメールが自動配信されるようになりました。

▼対象
通帳・クレカ明細・現金出納帳
※領収書、請求書はエラー通知の対象外です
 ※1行でも仕訳が入力できた場合は配信しません

▼エラー通知のメール件名
[STREAMED]データ化出来ない証憑がありました

▼エラー通知のメール内容
・口座、カード、出納帳の情報が記載されています
・エラー理由が記載されています(例:画像から通帳が確認できません)
・エラーとなった証憑ページのURLが記載されています

▼エラー通知の受信設定について
エラー通知が不要な場合は、下記のヘルプページをご参考に受信設定をしてください。
(データ化完了通知の受信設定方法と同じです)

データ化完了・エラー通知の受信変更方法
https://streamedup.com/help/8826

 

(3)会計王20の税抜経理に対応しました


会計王20では会計ソフト側での設定だけでは正しく経理方式が適用されませんので、STREAMEDでも経理方式を設定できるように改修いたしました。
(その他の会計ソフト側で経理方式を指定しておけばSTREAMEDで特別な設定は不要です)

※クリックで拡大

   

ご不明な点はお気軽にお電話ください050-5434-8299受付時間:10:00~18:00(土・日・祝を除きます)