【STREAMED】アップデートのお知らせ(2019年12月) | STREAMED(ストリームド)

サービスに関するお知らせ

【STREAMED】アップデートのお知らせ(2019年12月)

2019.12.23

(1)学習の一括編集が可能になりました


「学習>各種証憑を選択」とすると、それぞれ証憑ごとに学習登録した内容をご確認いただけます。

 

その画面で、「勘定科目」「税区分」を変更したいものがあれば、左側のチェックボックスを選択し、「編集」ボタンを押します。
(一番上の項目行にチェックを入れると、ページ内全ての学習が選択されます)

 

ポップアップ画面で変更したい内容を指定します。

 

 

(2)通帳のデータ化でバラつきのあった文字を統一しました


通帳のデータ化でバラつきの出る文字について、下記の通り統一いたしました。
(おそらく本来は丸括弧”( )”と思われるものもATM機などにより山括弧”< >”に見えてしまうものがあったため、山括弧”< >”で返却しておりました)

 カ>  →  カ)
 <カ  →  (カ
 ユ>  →  ユ)
 <ユ  →  (ユ
 シヤ>  →  シヤ)
 <シヤ  →  (シヤ

これらの文字については、山括弧”< >”で返却していたものを丸括弧”( )”で返却します。
もしこれまで山括弧”< >”で返却されたものをキーワードとして学習されている場合、キーワードを丸括弧”( )”に変更いただけますと幸いです。

なお、上記の文字以外は通帳の印字の状態により今後も山括弧”< >”で返却する場合があります。

 

(3)キャッシュレス還元額の調整仕訳を出力できます


キャッシュレス還元のあるレシートについて、STREAMEDでは還元額を差し引いた後の金額を入力しています。

そのため、還元額を雑収入として扱いたいという場合には、「出力>キャッシュレス還元調整仕訳」を選択して、還元額だけの仕訳を出力してただけます。

 

詳しい操作については下記のヘルプページをご覧ください。

キャッシュレス還元対象額を調整仕訳として出力する

   

ご不明な点はお気軽にお電話ください050-5434-8299受付時間:10:00~18:00(土・日・祝を除きます)