【STREAMED】アップデートのお知らせ(2020年7月) | STREAMED(ストリームド)

サービスに関するお知らせ

【STREAMED】アップデートのお知らせ(2020年7月)

2020.07.15

※機能リリースがあり次第、都度更新してまいります。

(1)チャットサポートを強化

チャットシステムを変更し、これまでご不便をおかけしていた部分を解消しました。
ご不明点がございましたらぜひチャットでお問合せください!
 
●営業時間がわかりやすい

チャットウインドウを開くと確認できます。

●会話の履歴が残る

ログインしているアカウントに紐づいて履歴が残りますので、ページを閉じても後から内容を確認することができます。

●担当者不在時、営業時間外でもチャット投稿ができる

これまではメールでの回答となっておりましたが、不在時、時間外の投稿についてもチャットでの回答をさせていただきます。
お客様が投稿をした後に画面を閉じても大丈夫です。
※長時間既読にならなかった場合、チャットは終了し、「過去のチャット」として履歴が残ります。
 返信があったという通知は表示されませんので、「過去のチャット」からご確認ください。

簡単な操作方法についてはこちらをご覧ください。
チャットでのお問合せ
https://streamedup.com/help/9656

 


(2)「STREAMED科目インポート形式」を統一

「STREAMED科目インポート形式」を使用して科目をインポートする場合、利用できるテンプレートがこれまで「補助科目あり」「補助科目なし」と2種類ありましたが、今後は「補助科目あり」が標準となりました。
 
ファイル名称は「STREAMED科目インポート形式」です。「STREAMED科目インポート形式」のテンプレートはこちらからダウンロード可能です
※インポートの際に「ファイルの順番に勘定科目を並び替える」を選択するとファイルの内容通りの順番で取り込みが行われます。
 

 

(3)カレンダーで期間指定ができます

STREAMEDアップローダーを使って通帳の「期間指定」機能を使う場合、これまではマウス操作で数字を指定する必要があり、ご不便をおかけしておりました。
 
新しくリリースした機能では、カレンダー画面を呼び出して簡単に日付を指定することができるようになりました。
更新プログラム(アップデート)を実施していない方は、ぜひお早めにお試しください。
 

 


 

(4)タクティクス財務形式に対応しました

キーパー財務とタクティクス財務のデータインポート形式に相違がなかったため、「出力形式」のプルダウンにて「キーパー財務/TACTiCS財務」と同列での表記とします。

タクティクス財務をご利用の方はこちらの形式を選択してインポートをお試しください。

インポートの際に問題が発生することがありましたら、チャットかお問合せフォームにてインポートに使用したファイルとエラー内容が分かるスクリーンキャプチャなどを添付のうえ、サポートまでご連絡ください。

   

ご不明な点はお気軽にお電話ください050-5434-8299受付時間:10:00~18:00(土・日・祝を除きます)