チャットでのお問合せ | STREAMED(ストリームド)

チャットでのお問合せ

はじめに(チャットシステムの特徴)

●営業時間がわかりやすい

チャットウインドウを開くと、今が営業時間内かどうかを確認できます。

●会話の履歴が残る

ログインしているアカウントに紐づいて履歴が残りますので、ページを閉じても後から内容を確認することができます。
※ただし、お客様側でチャットを削除されるとサポート側で内容を確認することができなくなりますので、間違えて問い合わせた場合以外は削除しないでください。

●担当者不在時、営業時間外でもチャット投稿ができる

不在時にチャットでご連絡いただいた場合、これまではメールでの回答となっておりましたが、チャットでの回答をさせていただきます
お客様が投稿をした後に画面を閉じても大丈夫です。

※長時間既読にならなかった場合、チャットは終了し、「過去のチャット」として履歴が残ります。
 返信があったという通知は表示されませんので、「過去のチャット」からご確認ください。

 

チャットサポートを受ける

STREAMEDウェブ版にログインすると、右下にボタンが表示されます。
こちらをクリックすることでお問合せを開始できます。

※「チャネルトーク」のシステムを利用しています

 

 

チャットウインドウの説明

営業時間内は以下のような表示になっています。

❶対応状況がご確認いただけます。
❷「新しいチャット」ボタンを押すことで新規で会話を開始できます。

 

営業時間外の場合は以下のような表示になりますが、お問合せはこのまま投稿していただけます。
営業を開始しましたら回答いたします。

 


(1)会話履歴の確認と新しい会話の始め方

既に会話した経験があると、以下のように履歴として表示され、いつでも振り返ることができます。

❶新しく会話を始めます。これまで会話した内容と別の話題の場合はこちらからお問合せください。
❷会話中のものが表示されています。
❸会話が終了したものが確認できます。

 

 

(2)お問い合わせについて

ご質問の取り違えがないよう、なるべくファイル・画像の添付にご協力ください。

ファイルの添付

ファイルは「担当者と話す」を選択した後に表示されるメッセージ入力欄から送信可能です。

 

今見ている画面のスクリーンショットを送る

①「PrintScreen」キーを押す
②チャットウインドウの「メッセージ入力」をクリックし、「Ctrl+V」を押す
③撮影できた画像が貼り付いているのを確認して送信

 

(3)会話の終了の仕方

基本的にお客様側で特別な操作をしていただく必要はありません。
やり取りの中で、サポート担当者が「終了のリクエスト」をする場合があります。
その際には「チャットを終了する」を選択すると、会話が終了します。
リクエストがあった場合、お客様側で何も操作をしない場合でも一定時間が経過すると自動終了します。

「チャットを削除をする」は使用しない

「チャットを削除する」を実行すると、サポート側でそれまでの会話が見られなくなってしまい、対応ができません。

 

チャットの履歴はSTREAMEDアカウントに紐づいています

たとえば一つのアカウントを複数人で利用してログインしている場合、チャットの問い合わせ履歴が共有され、また、会話中の通知も同じアカウントでログイン中の方全員に届きます。

STREAMEDでは基本的に一人1アカウントの利用を推奨しています。もし利用しづらいと感じることがありましたら、この機会に個別にアカウントを発行してください。
※アカウントの発行にオプション料金はかかりません。

会計事務所の職員の追加(スタッフの追加)

プレミアムプランのスタッフ追加

※ライト・ベーシックプランの場合は1契約につき1アカウントのみとなります。複数発行することはできません。

   

ご不明な点はお気軽にお電話ください050-5434-8299受付時間:10:00~18:00(土・日・祝を除きます)