【STREAMED】総合振込一覧表のデータ化に対応 | STREAMED(ストリームド)

サービスに関するお知らせ

【STREAMED】総合振込一覧表のデータ化に対応

2021.04.15

【STREAMED】総合振込一覧表のデータ化に対応

STREAMEDは領収書や通帳コピー等をスキャンするだけで翌営業日までに仕訳データにするサービスです。
2021年4月15日からデータ化可能な証憑に「総合振込一覧表」が加わります。
これまで手作業で入力していた「総合振込」の明細は、STREAMEDにご依頼ください。

総合振込一覧表とは?

総合振込は、複数の振込を一括して依頼できる仕組みです。
通帳には振込を依頼した金額の合計が1行記帳されるだけで、明細は記帳されません。
そのため、これまでは以下のような一覧表をもとに仕訳を手作業で入力する必要がありました。

総合振込一覧表の例

今後はSTREAMEDに上記のような総合振込一覧表をご依頼いただくだけで、明細の仕訳データ化を行います。

かんたん3ステップ

STEP1 総合振込一覧表をスキャン

総合振込一覧表をスキャンし、STREAMEDにアップロード。
まだSTREAMEDにご登録いただいていない場合、無料お試しからお申し込みください。

 

STEP2 データの確認

翌営業日までにデータ化。データ化された総合振込の仕訳を確認。

 

STEP3 会計ソフトへ連携

仕訳データをエクスポートし会計ソフトにインポート。

総合振込一覧表 対応の詳細

料金

1件あたり20円(税込22円)

データ化する内容

日付/振込先名/振込金額/勘定科目(/先方負担の手数料)

出力可能な形式

現在STREAMEDで出力対応している会計ソフト(約20種類)

現在お使いの会計ソフトにそのまま取り込み

詳細な手順は、総合振込一覧表のデータ化をご参照ください。

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)