【STREAMED】アップデートのお知らせ(2021年5月) | STREAMED(ストリームド)

サービスに関するお知らせ

【STREAMED】アップデートのお知らせ(2021年5月)

2021.05.12

※機能リリースがあり次第、随時更新してまいります。

(1)総合振込で要確認マークの設定が可能になりました

(2)出力の画面で詳細な絞り込みができるようになりました

(3)ページ順で出力ができるようになりました

(4)重複マークの色を変更しました

(1)総合振込で要確認マークの設定が可能になりました

これまで総合振込では、先方・当方の記載がない場合に要確認マークを付けてデータ化しておりましたが、口座設定の画面で要確認マークを付けるかどうか選択できるようになりました。

新しく口座を作成する際は「新規登録」から設定ができます。

口座作成後はいつでもホーム画面の鉛筆マークから設定を変更できます。

口座設定の変更

初期設定では「表示する」になっていますので、仕訳確認時に不要な場合は「表示しない」を設定してください。

要確認マークの設定

 

なお、この設定を変更後にアップロードしたものから反映いたします。既にアップロード・データ化されたものには反映されませんのでご注意ください。

 

(2)出力の画面で詳細な絞り込みができるようになりました

出力>新規の画面で「詳細条件」から出力する仕訳データをより詳細に絞り込むことができるようになりました。

取込日ごとに仕訳データを出力したいときなどに便利です。

出力画面の絞り込み機能出力画面の絞り込み条件

 

(3)ページ順での出力ができるようになりました

これまで通帳、総合振込、クレカ明細、現金出納帳は日付順での出力でしたが、口座を選択時にページ順で出力されるようになりました。

出力>新規の画面で証憑と口座を選択してからダウンロードをするとページ順に出力されます。

ページ順に出力をする方法

※口座が1つしかない場合でも、口座を選択する必要がありますのでご注意ください。

 

(4)重複マークの色を変更しました

他の要確認マークとの差別化をするため、重複マークの色を下記のように変更いたしました。

重複マークのアイコン

またステータスのプルダウンにアイコンマークを追加し、わかりやすくいたしました。

ステータスのプルダウン

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)