【STREAMED】アップデートのお知らせ(2022年6月) | STREAMED(ストリームド)

サービスに関するお知らせ

【STREAMED】アップデートのお知らせ(2022年6月)

2022.06.21

※機能リリースがあり次第、随時更新してまいります。

  1. (1)税区分のインポートができるようになりました
  2. (2)複合仕訳の特定行を編集できるようになりました
  3. (3)学習登録の際の長音がハイフンに自動変換されるようになりました

 

(1)税区分のインポートができるようになりました

これまで科目のインポートのみとなっており、税区分については手入力でご対応いただいておりましたが、科目と同様にエクスポート・インポートができるようになりました。

詳しい内容はこちらのお知らせをご確認ください。

税区分のインポート・エクスポート

(2)複合仕訳の特定行を編集できるようになりました

複合仕訳を一括編集で編集する場合、すべての行について変更が反映される編集のみ対応しておりましたが、特定行のみ編集することができるようになりました。
税率によって科目を変えたい場合等にお役立てください。

複合仕訳の一括編集について詳しくはこちらのページをご確認ください。

複合仕訳の特定行の編集

(3)学習登録の際の長音がハイフンに自動変換されるようになりました

これまで学習において長音とハイフンは区別されていたため、学習キーワードの不一致により思った通りに学習が反映しない問題がありました。
今後は学習登録時に長音(ー)を入力した場合でもハイフンとして登録されるため、学習が反映されるようになりました。

なおこれまで長音で学習登録をしていたものはすべてハイフンに置き換わっておりますので影響はありません。
データ化の長音はハイフンで統一されデータ化となるため、事前に学習の登録をしていた場合でも長音が一致しないということを防ぎ、学習が適用されるようになります。

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)