【STREAMED】アップデートのお知らせ(2020年5月) | STREAMED(ストリームド)

サービスに関するお知らせ

【STREAMED】アップデートのお知らせ(2020年5月)

2020.05.29

(1)データ化ができなかった場合に顧客画面で通知します

エラー返却された場合、顧客画面を開くとすぐに確認できるよう表示します。
以下の画像にあるように「領収書」や「三井住友銀行」をクリックすると、対象のものが確認できるように画面遷移します。

 


(2)エラー内容を一部詳しくしました

通帳でエラー返却となったものの、実はアップロード先を「現金出納帳」に変更していただければデータ化ができるものがある場合はメッセージを以下のように表示できるようになりました。

これまで:
画像から通帳が見当たりません

これから:
通帳としては対応できません。現金出納帳として再度アップロードしてください。

このようなエラーメッセージの場合、同じ画像を「現金出納帳」からアップロードしなおしていただければデータ化可能です。
なお、エラーとなった「通帳」に残っている画像は削除しておくことをおすすめします。

データを削除する

 


(3)出力画面の絞り込み条件で貸借の補助科目が指定できるようになりました

これまで出力画面での絞込みは勘定科目しかできませんでしたが、補助科目も指定して絞り込むことができるようになりました。

新規出力の手順

   

ご不明な点はお気軽にお電話ください050-5434-8299受付時間:10:00~18:00(土・日・祝を除きます)