【STREAMED】アップデートのお知らせ(2022年1月) | STREAMED(ストリームド)

サービスに関するお知らせ

【STREAMED】アップデートのお知らせ(2022年1月)

2022.01.04

※機能リリースがあり次第、随時更新してまいります。

クラウド会計ソフトfreee(フリー)とAPI連携できる機能をリリースいたします 

2021年1月6日にクラウド会計ソフトfreee(フリー)とAPI連携する機能をリリースします。

より便利に仕訳を取り込むことができ、さらにSTREAMEDへ科目の同期も可能です。

 

詳しい内容はこちらの「クラウド会計ソフトfreee(フリー)とAPI連携する」というヘルプページにてご案内しておりますのでご覧ください。

 

仕訳の検索時に複合仕訳のみ・単一仕訳のみを絞り込めるようになりました

データ一覧画面の「詳細条件」をクリックすると、仕訳形式を選択できるようになりました。

 

領収書・請求書の仕訳編集画面で「業種」が表示されるようになりました

領収書・請求書の科目のデータ化については業種ごとに設定された内容でデータ化されます。詳しい内容はこちらのページでご案内しております。
どの業種と判断されてデータ化されたかわかるようになりました。設定の確認等にお役立ていただければと思います。

  • 業種が不明な場合でもデータ化自体に影響はありません
  • 出力するデータには含まれません
  • 編集、非表示はできません

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)