【STREAMED】アップデートのお知らせ(2022年2月) | STREAMED(ストリームド)

サービスに関するお知らせ

【STREAMED】アップデートのお知らせ(2022年2月)

2022.02.03

※機能リリースがあり次第、随時更新してまいります。

データ化完了目安(β)機能をリリースいたしました

  • STREAMEDへアップロード時点でのデータ化完了日時の目安を見ることができます
  • アップローダーやウェブ版のアップロードする画面でデータ化完了日時の目安をご覧いただけます
  • 現在は領収書に対応しております

詳しい内容はこちらの「データ化完了目安(β)機能」というヘルプページにてご案内しておりますのでご覧ください。

※アップロードしたものについて完了時刻の目安を表示するものではなく、アップロード時点での状況を目安として表示するものとなります。
その後のアップロード枚数によって変更になることがあります。完了の時刻をお約束するものではございません。

医療費の出力形式について「EPSON」に対応いたしました

EPSONに医療費をインポートすることができるファイルが出力できるようになりました。
医療費のデータ化について詳しくはこちらのページをご覧ください。医療費の出力形式EPSON

 

医療費の他口座へ移動する際に、複数まとめて移動ができるようになりました。

これまで他の対象者への移動は1件ずつの移動のみでしたが、複数まとめて移動ができるようになりました。

他口座への移動

 

マネーフォワードクラウド会計・確定申告で、STREAMEDの画像を確認できるようになりました。

これまでは記帳システム連携で仕訳登録をしてもマネーフォワードクラウド側へ画像の送信はできず、仕訳のみの連携でした。
今回のアップデートにより、STREAMEDにアップロードした画像データも同時に送信され、クラウド会計やクラウドBoxへの連携が可能となりました。
記帳システムについてはこちらのページをご覧ください。

マネーフォワードクラウド会計でも機能リリースのお知らせが出ておりますのでこちらをご覧ください。

連携した画像の確認

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)