フィルタを使って絞り込み表示する | STREAMED(ストリームド)

フィルタを使って絞り込み表示する

自動データ化が完了した経費は、フィルタを使って絞り込み表示をすることでチェックがしやすくなります。

絞込条件を指定する

 

 

ステータス

  • 未読:未読(一覧で黄色表示されている仕訳データ)のみ表示されます。
  • メモ:メモ欄にテキストが入力されている経費のみが表示されます。
  • 要確認マーク:自身で設定した要確認マークがついた仕訳のみ表示されます。
  • 重複マーク:日付・金額が重複しているもののみ表示されます。
  • 警告マーク:何かしらの理由で、警告マークがついた仕訳のみ表示されます。
  • 学習マーク:学習の青い帽子マークがついた仕訳のみ表示されます。
  • 学習マークなし:学習の帽子マークがついていない仕訳のみ表示されます。

 

借方勘定科目・貸方勘定科目

使用中の勘定科目から絞り込み表示できます。

 

詳細条件設定

期間指定や、摘要の内容、金額といった細かい指定をして絞り込み表示できます。

 

まとめてデータを編集する場合は、フィルタを使って絞り込み表示をすることで編集がしやすくなります。

出力済・出力対象外の仕訳

仕訳データ一覧を見る際、未出力の仕訳だけが表示されます。出力済・出力対象外の仕訳も含めて表示させる場合は「出力済・出力対象外を表示」にチェックを入れてください。

   

ご不明な点はお気軽にお電話ください050-5434-8299受付時間:10:00~18:00(土・日・祝を除きます)