学習の一括適用方法 | STREAMED(ストリームド)

学習の一括適用方法

2種類の学習マーク

学習登録をすると、次回のアップロードから自動的に登録内容が反映されます。学習内容が反映されると「黒い帽子マーク」が出現します。

しかし、今回データ化した分に関して同じ支払先名の登録がある場合は「青い帽子マーク」が出現し、マークを選択することで学習内容を反映することが可能です。

黒い帽子マーク:学習登録があり、その仕訳に学習内容が反映済みの状態

青い帽子マーク:学習登録があるが、その仕訳に学習内容が未反映の状態

一括適用の方法

学習内容の一括適用は「青い帽子マーク」で実施可能です。

学習の一括適用をする場合には「リスト表示」にする必要があります。「リスト表示」とは、仕訳が一覧で表示されている画面で、証憑画像の表示などがないものです。全データの「仕訳一覧」の画面や、各証憑の「一覧を開く」でも表示可能です。

通帳・クレカ明細・現金出納帳の場合、「一覧を開く」を選択した後に「リスト表示」をクリックすると画面が切り替わり、リスト表示になります。

リスト表示の状態で「アイコン」という項目欄に「青い帽子マーク」があるかどうかを確認します。「青い帽子マーク」があったらクリックしてください。

学習内容を「選択した仕訳にのみ適用する」か「一括適用する」かを選択できます。

※一括適用は「リスト表示」の画面でのみ操作可能です

①「一括適用する」をクリック

②チェックボックスを入れる

③「学習を適用」をクリック

一括適用すべき仕訳を絞り込む

仕訳一覧の画面で絞り込み条件を「学習マーク」とすると、学習反映前の青い帽子マークがついている仕訳データのみ表示されます。

これにより仕訳数が多い場合でも素早く青い帽子マークがついている仕訳を見つけることができます。

   

ご不明な点はお気軽にお電話ください050-5434-8299受付時間:10:00~18:00(土・日・祝を除きます)