仕訳編集画面でショートカットキーを利用する | STREAMED(ストリームド)

仕訳編集画面でショートカットキーを利用する

仕訳の編集画面では、下記のとおりショートカットキーがご利用いただけます。

これにより、マウス操作せずにキーボードだけでスピーディーな編集が可能となります。

【Windows】
 保存:Ctrl+s or F12
 学習: Ctrl + Shift + s
 次へ:Ctrl + →
 前へ: Ctrl + ←(先頭ページの場合は一覧へ戻る)
 一覧に戻る: Ctrl + Backspace
 ゴミ箱: Ctrl + Delete
 行の追加: F4(単一仕訳の場合は複合仕訳へ切り替え)

【Mac】
 保存:Command + s or F12
 学習: Command + Shift + s
 次へ: Command + →
 前へ: Command + ←(先頭ページの場合は一覧へ戻る)
 一覧に戻る: Command + Backspace
 ゴミ箱: Command + Delete
    行の追加: F4(単一仕訳の場合は複合仕訳へ切り替え)

ショートカットキーは画面上(右側)にある「ショートカットキー」を押すことでいつでも確認できます。

ショートカットキー

ショートカットキーの追加

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

会計事務所プランを現在ご利用中の方のお問い合わせ先

050-5434-8299

会計事務所プランのご利用を検討中の方のお問い合わせ先

050-5530-2623

※受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)