出力済のデータを編集する | STREAMED(ストリームド)

出力済のデータを編集する

目次

 

はじめに

対象プラン:会計事務所プラン・プレミアムプラン・ライトプラン・ベーシックプラン

出力(ダウンロード)済みの仕訳データを再度編集する方法と、学習登録をする方法をご案内します。

出力済データの再編集

一度出力すると、データは確定され編集できない状態となります。

もう一度編集するには「出力>履歴」から対象のレポートを削除し、「未出力の状態」に戻す必要があります。

※履歴を削除することで、仕訳データが「未出力」の状態(出力前の状態)に戻ります。
※この操作で仕訳データは消えません。”出力した”という情報が削除されるだけです。

出力履歴の削除

 

出力済データの学習

なお、学習登録は出力済みのデータでも操作可能です。

仕訳一覧の画面で「出力済・出力対象外を表示」にチェックを入れます。

出力済を表示・出力対象外を表示

仕訳をクリックし詳細画面を開くと、編集はできませんが「学習」ボタンは操作できるようになっています。

出力済みデータの学習

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

会計事務所プランを現在ご利用中の方のお問い合わせ先

050-5434-8299

会計事務所プランのご利用を検討中の方のお問い合わせ先

050-5530-2623

※受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)