スキャナを連携させてデータ化を依頼する(ライト・ベーシック向け) | STREAMED(ストリームド)

スキャナを連携させてデータ化を依頼する(ライト・ベーシック向け)

推奨スキャナの準備

スキャナのセットアップはお済みですか?

もし購入したばかりであれば、最初にスキャナのドライバをインストールしていただく必要があります。

ドライバのインストールはこちらから

 

STREAMEDアップローダーをインストール

「STREAMEDアップローダー」とは、領収書の画像をまとめてアップロードするためのWindows専用ソフトです。

ご利用のPCに「STREAMEDアップローダー」をインストールしてください。

STREAMEDアップローダーをダウンロード
※Windows8・10で動作確認済み。

ダウンロードが完了すると、デスクトップにアイコンが表示されます。

アップローダーアイコン(アイコン)

 

スキャナの接続

PCとスキャナがUSBで接続されていることを確認し、電源を入れます。

※ScanSnap iX100の場合:パソコンにScanSnap iX100を接続し、以下の写真のようにトレイを開いて電源を入れます。
(ScanSnap iX100はトレイを手前に引いて開くことで電源が入ります。)

スキャナの電源を起動する

 

「STREAMEDアップローダー」を立ち上げログインします。

 

「設定」ボタンを押して、スキャナの設定を確認します。

 

メインメニューで「取り込み」を押します。

 

スキャナに領収書をセットしてから、「スキャン」ボタンを押します。スキャナ本体のボタンは押さないでください。

 

スキャナのドライバが立ち上がってスキャンされますので、「読み取り終了」ボタンを押します。

 

読み取った領収書を依頼したい場合は「画像を確認する」ボタンを押してください。
(別の領収書も追加でスキャンしたい場合は「続けて取り込む」ボタンを押して、再度スキャンをします)

 

画像を確認したら「アップロード」ボタンを押して依頼を完了させてください。

 

 

   

ご不明な点はお気軽にお電話ください050-5434-8299受付時間:10:00~18:00(土・日・祝を除きます)