リニューアル版STREAMEDの変更点 | STREAMED(ストリームド)

リニューアル版STREAMEDの変更点

※こちらは会計事務所プラン・プレミアムプラン向けの案内です

2020/10/19(月)に公開されたリニューアル版STREAMEDでの変更点をまとめました。それぞれの項目をご覧ください。

(1)ブラウザはGoogleChromeをご利用ください

(2)全体の操作のポイント

(3)ホーム画面の操作

(4)仕訳編集画面のレイアウト変更

(5)「アサイン機能」と「表示・通知」設定

(6)勘定科目は会計ソフトでご利用のものをそのまま利用可能です

(7)詳細入力設定は廃止となりました

(8)通帳・クレカ明細・現金出納帳の仕訳単位での削除が可能になりました

(1)ブラウザはGoogleChromeをご利用ください

これまでもブラウザに関してはGoogleChrome推奨としておりましたが、リニューアル版では他のブラウザでのアクセス自体ができません。
普段別のブラウザを使用されている場合には、STREAMEDの利用時のみGoogleChromeを使用していただくよう、お願いいたします。

GoogleChromeダウンロード

普段は他のブラウザを利用している方、GoogleChromeが規定のブラウザとして設定されていない方は以下の方法でデスクトップにログインページのショートカットを作成してください。

ログインページのショートカット作成方法

①GoogleChromeでSTREAMEDウェブ版のログインページを開く
https://ssl.streamedup.com/webclient/join

②ブラウザのアドレスバーにあるURLを①全選択→②そのままデスクトップにドラッグしてマウスを離す
※URLはクリックすると反転して全選択できます。

ログインページのショートカット作成

③デスクトップにショートカットが作成されていることを確認する。

ログイン画面のショートカットアイコン

(2)全体の操作のポイント

操作のボタンが右上に移動している場合が多いです。

▼例)顧客リスト画面(顧問先登録機能は会計事務所プランのみ)

仕訳一覧画面

▼例)勘定科目設定画面

科目設定画面

設定などを行う際は、右側から画面が飛び出します。ここでも操作のボタンは右上にあります。

▼例)勘定科目追加の操作

科目編集画面

(3)ホーム画面の操作

顧客リストで顧客をクリックした後に表示されるのがこちらの「ホーム画面」です。

①リニューアル前まで「仕訳帳」ボタンを押して表示されていた画面
②リニューアル前まで「データ一覧」から進むことで表示されていた画面

ホーム画面の操作

登録口座が多い時には口座名検索が可能です。

口座名での検索

口座設定については、口座名の横にあるエンピツマークをクリックすると開くことができます。

口座設定の編集

「新規登録」ボタンを押すと、新しく口座やカード登録ができます。

新規登録

▼設定メニューの操作

設定

各項目の「設定する」をクリック

(4)仕訳編集画面のレイアウト変更

証憑画像と仕訳情報の配置を左右逆にしました。
これにより、画像の確認がしやすくなっています。

仕訳編集画面

(5)「アサイン機能」と「表示・通知」設定

これまで顧問先の表示についてはスタッフの権限のみを指定できましたが、リニューアル後は顧問先ごとに誰を表示対象とするのか、というところまで指定が可能となります。

▼アサイン設定画面

アサイン設定画面

アサインされている担当者はさらに、該当の顧問先の表示・通知設定も操作できます。

▼表示・通知設定画面

表示・通知設定

(6)勘定科目は会計ソフトでご利用のものをそのまま利用可能です

リニューアル前まで、STREAMEDで利用できる勘定科目には2種類ありました。

①STREAMED上で使用する勘定科目

②出力するときに使用する勘定科目(会計ソフトに登録されているものと同一)

リニューアル後では②出力するときに使用する勘定科目だけで運用が可能です。
この仕組みは勘定科目だけでなく税区分も同様です。

▼リニューアル前

リニューアル前の科目設定画面

リニューアル後(②出力するときに使用する勘定科目のみになった)

リニューアル後の科目設定画面

(7)詳細入力設定は廃止となりました

リニューアル前までは初期設定をしないと「タクシー」「駐車場」「ガソリンスタンド」といった支払先名は省略された状態でデータ化されていました。
省略を希望しない場合のみ”詳細入力設定”をONにしていただいておりましたが、リニューアル版では基本的にはすべて支払先名は省略されずにデータ化されます。
これにより、リニューアル版では「詳細入力設定」の機能自体が取り下げられました。

もしこれまで「タクシー」「駐車場」といった支払先名に対しての学習登録をされていた場合には、お早めに登録内容をご確認ください。
(今後は「タクシー」「駐車場」とは返却されませんので、学習が反映されなくなります)

(8)通帳・クレカ明細・現金出納帳の仕訳単位での削除が可能になりました

これまではページ単位での削除のみでしたが、仕訳(行)単位での削除が可能となります。
削除したい仕訳(行)でチェックを入れ「行を削除」を押してください。
※削除したものは元に戻せませんのでご注意ください。

通帳仕訳の削除

ページ単位での削除は「ゴミ箱」を押してください。

ページ単位での削除

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)