対象:プロプラン、プロプラン・ライト、会計事務所プラン

【重要】2015年8月3日に大幅アップデートしました。古い8月3日以降にダウンロードされた方は、下記のリンクから最新版をインストールしてご利用ください。

※「ScanSnap」を使わない場合はこちら↓
アップローダーの使い方(ScanSnapを使わない場合)

「STREAMEDアップローダー」とは、大量の領収書の画像をまとめてアップロードするためのWindows専用ソフトです。プロプラン、プロプラン・ライト、会計事務所プランの方は無料でダウンロードしてお使いいただけます。

※ScanSnapは別売りです。

まだScanSnapをパソコンに接続していない方は、下記のページから必要なソフトをダウンロードしてインストールしてください。
ScanSnap iX100用ドライバ

 

次に、STREAMEDアップローダーをダウンロードしてインストールしてください。

STREAMEDアップローダー – ダウンロード
※Windows7・8・10で動作確認済み。

 

ダウンロードしてインストールしたら、アップローダーを起動してください。ログイン画面がでるので、STREAMEDに登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

アップローダーはとてもシンプルな画面構成になっています。さっそく領収書を取り込む手順をご説明しましょう。

up-02

 

まずはパソコンにScanSnap iX100を接続し(※)、トレイを開いて電源を入れます。

※ここではScanSnap iX100で説明しますが、ScanSnap iX500でも可能です。

ss-setup-04

 

領収書をトレイに差し込みます。ScanSnap iX100本体の「Scan/Stop」ボタンは押さないでください。

ss-setup-05

 

次にアップローダーのメインメニューで「取り込み」を押し、スキャンする種類から「領収書」を選びます。

up-06

 

ScanSnap iX100に領収書を差し込んだままの状態でアップローダーの「スキャン」を押すと、ScanSnap iX100が作動してスキャンを始めます。複数の領収書がある場合は続けて読み込んでください。

up-04

 

スキャンを確認する画面がでるので、問題無ければ「アップロード」を押して完了です。

up-05

 

もし、A4の紙に複数枚の領収書が貼り付けられている場合は、「画像切り出し機能」で一つ一つに分割することも可能です。

操作方法は簡単です。
スキャンの後の画像確認画面にて、「切り取り」をクリックします。

update-201608-3a

 

画面が切り出しモードになりますので、切り出したい部分をそれぞれ続けて選択してください。

update-201608-3b

 

アップローダーでの作業はここまでです。自動データ化後の確認はウェブ版にログインして行ってください。

なお、会計事務所プランでログインすると、領収書・請求書の他に、預金通帳がスキャンできます。