ヘルプセンター

勘定科目・補助科目の追加


対象:プロプラン、プロプラン・ライト、会計事務所プラン

 

STREAMEDには、勘定科目や補助科目を追加することができます。

まずは勘定科目の追加からご説明します。「設定 > 勘定科目」を選択します。


 

次に、「勘定科目追加」ボタンを押します。

このように1行目に行が追加されるので、勘定科目名、税区分、検索キーを入力して「保存」を押します。

検索キーとは、個別の仕訳を編集する際にキーボードの入力で簡単に勘定科目を選ぶことができるショートカット機能です。

 

続いて、補助科目を追加する方法をご説明します。

先に追加したい勘定科目をクリックして選び、「補助科目追加」ボタンを押します。

help-AddCategory-03

 

選んだ勘定科目の下に補助科目の行が追加されるので、名称、検索キーを入力して保存します。

help-AddCategory-04

 

追加した勘定科目や補助科目は、仕訳の編集画面で表示されるようになります。

help-AddCategory-05

 

なお、補助科目を選択していない場合はいったん赤字で「未選択」と表示されます。出力先の会計ソフトによっては補助科目を設定していないとエラーになって取り込めないので、何らかの補助科目を設定してください。

help-AddCategory-06