メモ機能を使う | STREAMED(ストリームド)

メモ機能を使う

メモ機能とは

後からチェックするために仕訳データにメモを残すことができます。このメモは出力データには含まれませんが、自分で忘れないために記録したり、会計事務所が顧問先のお客さまと確認事項をやりとりするためにご活用下さい。

メモ欄への追記方法

詳細画面を開き「メモ」欄にコメントを追記して保存します。

メモを活用した場合のイメージ

何らか「メモ」が登録されている場合は、リスト一覧で見たときに、フキダシマークが表示されます。

また、絞込条件で「メモ」を選ぶことで、メモが記録されている経費だけ絞り込み表示することもできます。

メモを活用した場合の一覧イメージ

STREAMED(ストリームド)は、領収書・レシートや通帳をスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する「紙証憑の自動記帳サービス」です。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)