【科目インポート】STREAMEDテンプレートの編集例 | STREAMED(ストリームド)

【科目インポート】STREAMEDテンプレートの編集例

 

勘定科目用のファイルを編集する場合

補助科目テンプレートの説明

※勘定科目IDについて

勘定科目IDとは、勘定科目を判別するためのIDです。システムで自動的に付与されますので編集はしないようご注意ください。

既にIDが存在する場合、編集等を行うと正しくインポートができなくなりますのでご注意ください。

IDを編集することで意図的に科目の並び替え等を行うことはできません。

デフォルトで用意している科目(あらかじめ用意されている科目)のうち、以下の科目については削除ができない仕様です。またシステム上他の科目へ変更ができないため、名称を変更しないようご注意ください。(現金→会議費にするなど)科目コードについては会計ソフトで使用しているものに変更して問題ありません。

 

  • ID31 現金
  • ID34 未払金
  • ID1 未確定
  • ID46 諸口
  • ID45 仮受金

 

勘定科目を追加する場合

勘定科目の追加

同じ勘定科目名を追加する場合

製造原価と販管費・一般管理費の使い分けなどの場合に参考にしてください。

勘定科目名が同じの場合科目コードで判断する仕組みのため、コードを使わない会計ソフトの場合もコードを入力してください。

1.エクスポートしたファイル内にある科目と同じ名称の科目を追加したい場合

同じ勘定科目名を追加する場合1

 

2.エクスポートしたファイル内に存在しない科目を追加したい場合

同じ勘定科目名を追加したい場合2

 

勘定科目を修正する場合

勘定科目を修正する場合

 

勘定科目を削除する場合

科目インポートで削除する場合、ファイル内は行ごと削除をしたうえで、インポート時に「ファイルにない勘定科目・補助科目は削除する」にチェックを入れます。

勘定科目を削除する場合

 

 

補助科目用のファイルを編集する場合

補助科目用テンプレートの説明

※補助科目IDについて

科目IDとは、科目を判別するためのIDです。システムで自動的に付与されますので編集はしないようご注意ください。

既にIDが存在する場合、編集等を行うと正しくインポートができなくなりますのでご注意ください。

IDを編集することで意図的に科目の並び替え等を行うことはできません。

補助科目を追加する場合

補助科目を追加する場合

 

 

補助科目を修正する場合

補助科目を修正する場合

 

補助科目を削除する場合

ファイル内は行ごと削除をし、インポート時に「ファイルにない勘定科目・補助科目は削除する」にチェックを入れます。

補助科目を削除する場合

 

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

会計事務所プランを現在ご利用中の方のお問い合わせ先

050-5434-8299

会計事務所プランのご利用を検討中の方のお問い合わせ先

050-5530-2623

※受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)