過去仕訳の検索・反映(過去仕訳参照) | STREAMED(ストリームド)

過去仕訳の検索・反映(過去仕訳参照)

過去仕訳の検索・反映機能を使うと、簡単に過去の仕訳データと同様のデータを作成できます。

仕訳編集画面を開き 「過去仕訳」を押すと、過去仕訳の検索ウインドウが表示され、様々な条件に基づき仕訳データを検索できます。

過去仕訳の操作

① 検索したい過去仕訳を絞り込むことができます。

② 「検索」を押すと結果が一覧で出てきます。

③ 検索結果を今見ている仕訳に反映させたい場合は、ここにチェックを入れます。

④ 「反映」を押すと仕訳データに反映します。

過去仕訳の検索

STREAMEDで作成された仕訳データを検索する場合は、[STREAMED]を選択、
取り込んだ仕訳データを検索する場合は、[インポート済み]を選択し、検索条件を入力してください。
※過去仕訳データの取り込みについてはこちらをご確認ください

過去仕訳の検索

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)