会計ソフトの選択 | STREAMED(ストリームド)

会計ソフトの選択

 会計ソフト(出力形式)の選択

STREAMEDで出力するデータ形式は、会計ソフトを選んで変更できます。

「設定 > 会計ソフト/勘定科目」を開くと、会計ソフトを選ぶことができます。

出力形式変更の設定画面

 

「STREAMED標準」のままでは、会計ソフトへのインポートはエラーになります。「変更」ボタンを押して設定してください。

会計ソフトの変更

プルダウンから選択可能です。

会計ソフトの選択

設定が完了すると、自分が指定した会計ソフトが表示されます。

必ず会計ソフトを設定しておくこと

 

科目コードのある会計ソフトを選択した場合

科目コードのある会計ソフトを選択した場合は、出力形式とは別に科目体系が指定可能です。また税区分も出力形式と同じか、科目体系と同じかを選択可能です。

科目体系の選択

出力形式と使用する科目体系が異なる等の特別な事情がない限り、「出力形式と同じ」を選択で問題ありません。

※お客様によっては、会計ソフトを移行したものの以前使っていた会計ソフトの科目コードをそのまま使いたいという場合があるため、このように出力形式と科目体系(税区分)をそれぞれ設定できるようにしてあります。

 

勘定科目の確認

会計ソフトの選択が完了すると、その会計ソフトで対応する勘定科目が表示されます。

編集したい場合は項目をクリックして頂くと編集画面が開きます。

会計ソフトの変更後

参考:勘定科目・補助科目の追加

STREAMED(ストリームド)は、領収書・レシートや通帳をスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する「紙証憑の自動記帳サービス」です。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)