画像切り出し機能 | STREAMED(ストリームド)

画像切り出し機能

1画像に複数枚の証憑が含まれる場合、STREAMEDではエラーになりデータ化できません。
このような時は、STREAMEDアップローダーの「画像切り出し機能」を使って、画像内の証憑をそれぞれ切り出します。
※ウェブ版では切り出し機能は使えません。

複数枚の領収書

操作方法

アップローダーで画像を取り込んだ状態まで進めます。

最後の「アップロード」ボタンが出現する画面で、切り出したい対象の画像をクリックし、編集画面を表示します。

複数枚が含まれた画像をアップロードする場合

「切り取り」ボタンを押します。

画面が「切り取りモード」に遷移しますので、マウスを操作してドラッグしながら切り出したい範囲を囲みます。

切り出された証憑は画面右側に表示されます。

切り取りモードを選択する

完了したら「保存」ボタンを押します。

最後に「切り出し元の画像を保存しますか」と聞かれますので、不要であれば「削除する」を選択してください。

切り出し元の画像を削除するか確認する

アップロード画面に戻ると、先ほど切り出した画像が1件ずつ表示されますので、内容に問題がないか確認し「アップロード」ボタンを押します。

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)